グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

認証待ち
2011年3月号 経済学部 N.E

□オリエンテーションについて

オリエンテーションはありませんでした。

□環境について

環境について  大連は治安がとてもいいように感じますが、野良犬が多いです。学校の校内にもいます。狂犬病の予防がされていないので野良犬には気を付けるように言われました。
学校の近くにスーパーがあり生活しやすいです。また道端には、野菜や果物が売っていて食べる量が増えてしまいます。そのため、外食が増えるため、太る可能性が高いので注意して下さい。外食で一番安くて、おいしいのが韓国料理屋さんです。おしいく尚且つ安い為つい食べてしまいます。体型が気になる女の子は気を付けたほうがいいと思います。宿舎の中には、購買があり朝7時から夜の10時まで営業しています。しかし、食堂は夜7時半で閉まり、外下でたばこを吸う人が多いので服や髪の毛が臭くなります。インターネットの回線は一部屋に1つしかないためシェアする人はずっとインターネットをつなぐことはできません。洗濯機は、階ごとに1台で、洗濯物は部屋しか干す場所がないため室内にしか干せません。
また、日本にいるときよりも歩いて移動することが増えました。中国は自転車の利用が多いと思っていましたがかなり少なく自転車自体もあまり見かけることがなかったです。

大連は坂が多いため、自転車の需要率が中国の中でも少ないため車を利用している人が多いようです。 新たな生活が始まり 、一緒に住んでいるのは22歳の韓国人です。毎日規則正しい生活、勉強に対する姿勢、韓国人の人たちにはすごくいい影響を受けます  。毎朝、彼女につられ6時半に起きる生活が続いています。最初は大変だけど、規則正しく生活することは良いことだと思います。

□留学初期のこと

以前、私と友達で日本料理「お好み焼き」を作り、次の日彼女と彼女の友達が韓国料理「キムチチゲ」を作ってくれました。やっぱり韓国料理は辛く、キムチと韓国のりは、セットででてきました。韓国人の子に日本料理で好きな食べ物を尋ねると、みんな「お好み焼き」「たこ焼き」と答えました。もし留学に行く機会のある人は、お好み焼きの粉を持参し、作れば、外国人に評判がいいと思います。  日本にいるときよりも充実した生活ができている気がしますが、初めのは毎日泣きそうになます。授業もすべて中国語で、聞き取りができず、自分の言いたいことを伝えることができない。すごく悲しくなります。分かっていたことだけど、いざその場になるとすごくつらいです。けれど、最近ほんの少しではありますが先生の言っていることがわかる気がします。まだまだ周りの人に頼る部分が多いですが、一日一日を大切に過ごしていこうと思います。