Center for the Promotion of Global Education

グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

ボローニャ大学マンスリーレポート

エントリー一覧

  • 2019年10月号 理工学研究科 Y.I

    1.カルチャーショックについて  イタリアへ留学してからのカルチャーショックといえば,コーヒーに関することです.こちらの人たちはとにかくコーヒー…

    詳細はこちら

  • 2019年9月号 理工学研究科 Y.I

    オリエンテーションについて まず、イタリアへついてしなければならないことは滞在許可証の申請です。Visaの申請はすでに終わっていると思っていたのですが、…

    詳細はこちら

  • 2019年1月号 理工学部 N.N

    この留学を振り返って 4ヶ月という短い期間でしたが,とても濃い時間を過ごすことが出来ました.自分の能力不足から思うようにコミュニケーションが取れま…

    詳細はこちら

  • 2018年11月号 理工学部 N.N

    授業、試験について 今回は留学生向けに開講される講義について書こうと思います。8、9月頃、International Student DeskからのメールにてIntroduce to Italian Cultureという…

    詳細はこちら

  • 2018年10月号 理工学研究科 N.N

    カルチャーショックについて カルチャーショックというよりかは文化や価値観に関して、日本と真逆なことも多いと感じています。特に違いを感じたのはバー…

    詳細はこちら

  • 2018年9月号 理工学部 N.N

    オリエンテーション ボローニャ大学にはいろんな国から学生が来ていますが、留学生はボローニャに着いた後、International Student Deskに行かなければいけません。そこで滞在許可証…

    詳細はこちら

  • 2015年1月号 理工学部 T.N

    ②この留学を振り返って この留学を振り返ってみると日本で留学の手続きを行って居る時から、留学は始まっていたんだなと、イタリアに来て感じました。な…

    詳細はこちら

  • 2014年12月号 理工学部 T.N.

    ①現地の学生、友人について 現地の学生は、なにがしかのイベントに参加して出来た友達から、友達の友達として知り合った友達から様々です。友達をつくる…

    詳細はこちら

  • 2015年1月号 理工学部 H.I

    この留学を振り返って 私はボローニャ大学と龍谷大学の第一期の交換留学生として留学しましたが、事前情報がなかったため最初のうちは苦労することも多か…

    詳細はこちら

  • 2014年12月号 理工学部 H.I

    現地の学生、友人について こちらの学生、特に私の所属している研究室のメンバーは大半がmasterであるということもあって、とても流暢に英語をしゃべります。こ…

    詳細はこちら