Center for the Promotion of Global Education

グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

サレルノ大学マンスリーレポート

エントリー一覧

  • 2022年11月号 理工学研究科 T. I

    現地の学生について  まずは、現地の学生についてです。イタリアでは大学に行っていることがかなり優秀なことらしく、そのためか部屋の中ではもちろん、…

    詳細はこちら

  • 2022年11月号 理工学研究科 S. F

    ①授業について 9月号にも記載しましたが、私は授業を受けておらず、毎日研究をしています。そのため、今回は一日のスケジュールについてお伝えします。…

    詳細はこちら

  • 2022年10月号 理工学研究科 T. I

    余暇の過ごし方    今回は、余暇の過ごし方について書きます。基本的には二択の生活をしています。旅に出るか一日中寝て過ごすかです。旅に出ると言っても…

    詳細はこちら

  • 2021年度10月号 理工学研究科 S.F

    環境について まず街並みについて紹介します。建物は淡い色のコンクリートで統一されており、歩道は石畳で、とてもきれいな石造り古き良き街並みを見るこ…

    詳細はこちら

  • 2022年9月号 理工学研究科 S.F

    オリエンテーションについて 今回の留学は授業を受けるわけではなく、研究室に配属される形であったため、オリエンテーションはありませんでした。そのた…

    詳細はこちら

  • 2022年9月号 理工学研究科 T. I.

    試験について    私は、研究留学しているため、試験についてはわからないのですが、友達に聞いた内容を書きたいと思います。まず、試験はチャンスが3回程度…

    詳細はこちら

  • 2022年8月号 理工学部 T. I.

    日本から持ってきてよかった物 夏休みのヨーロッパ旅行    今回は、日本から持ってきてよかった物について書きますが、持ってきて後悔している物について…

    詳細はこちら

  • 2022年7月号 理工学部 T. I.

    治安、危険を感じたこと、トラブルについて 今回は、サレルノ大学があるFiscianoという都市とその周辺の都市の治安について書いていきます。 まずFiscianoですが、学生街で…

    詳細はこちら

  • 2022年6月号 理工学研究科 T. I

    <授業紹介>  サレルノ大学では研究がメインであるため、現在授業は受けておりません。そのため、私の一日のスケジュールと、イタリア人の友達から聞い…

    詳細はこちら

  • 2022年5月号 理工学研究科 T. I

    <環境について>  イタリアは、働かない時間帯や休日では、ほとんどの施設が閉まってしまいます。大学は20時になると完全に閉まり、また休日や長期休み期…

    詳細はこちら