グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

台湾師範大学マンスリーレポート

エントリー一覧

  • 2020年5月号 国際学部 S.M

    ①授業紹介 私は英語枠で留学しており、英語学科に所属していますが他の学科の授業も受けられます。ただ履修の際には、最初の授業で一度交換留学生である…

    詳細はこちら

  • 2020年4月号 国際学部 S.M

    ①環境について 台北の気温は南部と比べると比較的涼しいですが、湿気がとにかくひどいです。私は除湿袋をグローゼットにかけていますが、二週間もあれば…

    詳細はこちら

  • 2020年3月号 国際学部 S.M

    ①オリエンテーションについて コロナウイルスの影響で、師範大学ではオリエンテーションが中止となり、学生証の受け渡しのみ行われました。学生証にはEasy Cardが…

    詳細はこちら

  • 2020年1月号 国際学部 K.Y

    この留学を振り返って 留学先を決めるときはどこに留学するかとても迷いましたが、師範大学に留学できてほんとによかったと思います。一つ目の理由として…

    詳細はこちら

  • 2020年1月号 文学部 W.M

    ①この留学を振り返って 一年間台湾で、生活をしてみて、もちろん中国語のスキルと英語のスキルは、上がったと実感しましたが、勉強面だけではなく、人間…

    詳細はこちら

  • 2019年12月号 国際学部 K.Y

    試験について 今回の中間試験は、Language and mindと観光華語、中華文化概論の3つでした。この中で一番大変だった教科は、Language and mindです。英語で学んでいますが、理解できない箇所は…

    詳細はこちら

  • 2019年12月号 文学部 W.M

    ①試験について 12月の時点では、まだ期末テストは終わっていないので、中間テストについて書きます。期末テストは、1月の第2週目にあります。中間テストは、…

    詳細はこちら

  • 2019年11月号 国際学部 K.Y

    授業紹介 中国語で開講されている総合華語(一)、中華文化概論、観光華語、台湾文化概論(一)と英語で開講されているCross-Cultural Issues、News Media English、Language and…

    詳細はこちら

  • 2019年11月号 文学部 W.M

    ①授業紹介 私は、二学期目は英語での授業を5つと中国語の授業を1つ取りました。まず初めに、Seminar on social and political history of Taiwanという授業は、基本的には、台湾の…

    詳細はこちら

  • 2019年10月号 国際学部 K.Y

    カルチャーショックについて 台湾文化は日本の影響を多く受けているため、他国に留学することに比べカルチャーショックは少ないと思います。ですが実際に…

    詳細はこちら