グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

アサンプション大学
2015年11月号 国際文化学部 Y.A

1.治安、危険を感じたこと、トラブルについて

・タイの治安は比較的良く、今のところ危険を感じたことはありません。来て早々の8月にバンコク市内で爆発事件がありましたが、それから特に大きな事件も起こっていません。普段は、大学内の寮や大学周辺にいるので本当に安心して過ごせます。ただ、土日などを使って遊びに出かける時は、注意しておくことが数点あります。その1つがタクシーです。タイのタクシー事情は世界でもトップクラスで悪いと言われているそうで、確かにそれを実感する部分はあります。メーターがついていないものがあったり、ついていてもターボメーターと言って極端にメーターが上がる速度が速いものもあり、このような場合は確実にぼったくられます。ぼったくりに気づいて交渉するのもアリですが逆ギレされてトラブルになる確率も低くないそうで、また、私の友達は家族が来ているときにタクシーを使い、高速道路で居眠り運転をされたそうです。運転が荒く、高速道路では130キロ出すのが普通のタイの交通事情からすると、本当に笑い事ではありません、、、。タクシーに限らず、学校から出ているバンや街なかでよく見かけるバイクタクシー、トゥクトゥクなどタイの乗り物は運転が本当に雑なので、利用する際はあらかじめ心得ていた方が良いです。また、観光客や外国人を狙ったスリやぼったくりも、結構頻繁に起こっているようですし、リゾート地でのトラブルも多いと聞きます。やはり自分で最低限の注意を払っておくことはとても大切なことだと痛感しています。

 

2.バンコク市内の交通手段について

・タクシーはトラブルの元になりやすいと書きましたが、バンコク市内に出かけたりちょっと移動したいときには、タクシーよりもバスを利用するのが便利です。電車と違って、交通渋滞に巻き込まれやすく、目的地までたどり着くのに時間がかかりますが、バスの方が料金も安くて、最高24B(80円くらい)で、お金さえ払えばどこへでも乗り放題です。バスの利用方法は、①目的地に行く番号のバスに乗る②乗った後、お金を徴収する人に行き先を伝えて(簡単なタイ語で)お金を払う③目的地で降りる、です。特に変わったことはありませんが、バスに表示してある行き先名はほとんどがタイ語で書かれているため、理解することができません。なので、バスを利用する前に、何番のバスに乗ればいいのかgoogle等で調べておいた方がいいです。ちゃんと目的地で降りられるの?と不安に思うかもしれませんが、お金を徴収する人がきちんと教えてくれます。もちろんアナウンスはタイ語ですが、私たちが外国人だと分かっているので、わざわざこちらに来て「ここで降りるのよ」(タイ語なので分かりませんが、たぶんこんなニュアンス、、、)と教えてくれます。タイ人は本当にみんな親切なので、乗客の方も助けてくれることが多いです。私も、一度バスを利用してからは、時間があるときはバスで移動するのが主になっています。街の様子を眺めることもできるし、新しい出会いや発見もあるのでとても楽しい時間が過ごせます。