グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

中央大学校
2018年10月号 国際学部 S.F

◆現地の学生・友人について

私は主に日本語学科の授業を受講しているのですが、そこではやはり日本に興味のある韓国人学生や、また高校まで日本に住んでいたという人たちも多いので、分からないことがあった時などは、日本語でも聞けるのがとても嬉しいです。さらに、中国からの留学生も多数居るため、韓国人だけでなく中国人とも交流することが出来ます。韓国では休学する人が多いです。男の人は兵役制度があるため、特に休学する人の割合が高く、女の人でも就職活動や資格のためと将来のことを考えて休学する人が居ます。韓国は日本に比べて休学する方法も簡単で、休学したからと言ってマイナスのイメージを持たれることもありません。そのため、同学年でも年上の方たちが良く居ます。同年代だけでなく、年上の人たちとも交流するきっかけが多いところは良いなと感じます。

◆エバーランド

エバーランドは韓国にあるテーマパークの一つです。多くのアトラクションがあり、日本でいうとUSJやディズニーランド的なところです。T-Expressというジェットコースターがあるのですが、それは韓国内最長、最速であり、さらに世界最大傾斜でもあります。エバーランドの中でも特に人気のアトラクションであり、待ち時間は1時間半~2時間ほどです。またエバーランドにはサファリパークもあり、バスに乗って、目の前で熊やトラ、キリンなどを見ることも出来ます。予約をすればナイトサファリにも行くことが出来るのでおススメです。他にもパンダやゾウ、フェネックなどなど多くの動物たちを見ることが出来ます。さらに、バラ園があったり、季節ごとの花が育てられている庭園があったりと、小さい子供から、お年寄りまで、多くの世代の人たちが楽しめる場所です。10:00~21:00まで開場しており、一日中楽しむことができます。外国人割引もあるので、ネットで検索して、事前に安くで予約していくことをおススメします。ソウルの中心部からは少し離れており、片道2時間ほどはかかるのですが、もし機会があればぜひ行ってみることをおススメします。