グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

中央大学校
2019年11月号 国際学部 A.N

<カルチャーショックについて>

私はまず、韓国に来てカルチャーショックを受けたのがトイレです。韓国ではいまだにトイレットペーパーを流せない所が多く、流さない代わりに使用済みのトイレットペーパーを入れるゴミ箱があります。匂いもあるし、衛生的にも良くないし、トイレットペーパーが流せるトイレでもそれが癖付いてかトイレットペーパーを流さずゴミ箱に捨てる人がいるので日本の綺麗なトイレを利用していた私にとってとてもショックでした。

後もう一つは、食事をする上でのマナーです。日本では箸渡しはマナー違反ですが韓国ではよくしますし、お箸やスプーンをご飯に刺す人も多いです。また口を開けて音を鳴らしながら食べる人が多かったり、大きいお皿でできてそれをみんなで共有して食べるものが多いので、私はあまり人とご飯を共有して食べるのが好きではないので驚きました。

 

<韓国の気温について>

ソウルは京都と違いかなり気温が低く真冬には−10度にもなります。なので現地の方はロングペディンといって膝丈のダウンをみんな着ています。日本ではなかなか着る機会がないと思いますが冬に韓国ですごすには必需品だと思います。私も持っていますがロングペディンを着ると寒さを感じず極寒の韓国でも過ごすことができます。値段は1-5万円程で高い買い物なのでセールの時に買ったりするのがオススメです。また私は、外に出るときはカイロとヒートテックが必需品です。京都と10度ほど気温が違うので風邪をひかないようにするためにも対策をしていく必要があると思います。写真は初雪の写真です。