グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

中国人民大学
2019年11月号 法学部 A.Y

①授業紹介

中国の大学は、朝8時から授業が始まります。私の交換留学のカリキュラムでは、木曜以外は毎日午前中に2教科あります。木曜日だけは1教科です。なので午後は毎日時間があるので、宿題を早めに終わらせて、授業の予習・復習をしたり、友達と遊びに行ったり、ジムに行って身体を鍛えたりしています。授業は、精读,口语,听力,阅读,写作の5種類あります。精读は、週に3回あり一番多いです。阅读と写作は週に1回しかありません。精读や口语は、先生から出されたお題についてクラスメイト同士で討論をするので、コミュニケーションをとる機会が多いです。

 

②レンタル自転車

中国では、レンタル式の自転車がとても普及しています。この自転車の大きな特徴は、どこにでも乗り捨てができるところです。どこにでも乗り捨てられるということは、どこにでも自転車が置いてあるということになります。街を歩くとそこらじゅうに自転車が置いてあります。北京は、車の数が多く、すぐに渋滞が起こってしまいます。ですが自転車を使えば、渋滞に巻き込まれることなく移動がスムーズにできます。更に、一回に掛かる費用も安く、乗る距離にもよりますが、大体30円くらいで乗ることができます。