グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

中国人民大学
2019年5月号 法学部 A.Y

①授業紹介

人民大学の交換留学生プログラムでは、初級クラス、中級(1.2.3)クラス、高級(1.2)クラスの計6クラスから構成されていて、私は今中級2クラスで勉強しています。口语,精读,听力,写作,阅读という5つの授業があり、一週間に9コマ授業があります。授業はすべて中国語で行われるため、最初は全く聞き取れませんでしたが、1カ月、2カ月と授業を受けているうちにだんだん聞こえるようにきました。一つ一つの授業で先生が異なります。私のクラスは、ちょうど真ん中のレベルのクラスなので人数が多く、大体25人程度います。色んな国の人と中国語だけを使って仲良くなれることがとても新鮮で私の中国語勉強の原動力となっています。

 

②スピーチコンテスト

今私は、留学生生徒会が主催しているスピーチコンテストに参加しています。このスピーチコンテストの良い点は、留学生一人に対して、人民大学の中国人学生が二人ボランティアの形で、原稿作りから本番までの発音練習をサポートしてくれます。もちろん原稿の相談をするにも、中国語を使うため、中国語のコミュニケーションも上達する上現地の学生に発音を教えてもらえるため発音も良くなります。そして何より、多くの中国人の前で伝えたいことをしっかりと中国語で伝えられたことで、外国語を話すことに対する自信がつきました。これからもこういった活動があれば、ぜひ参加したいと思いました。