グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

中国人民大学
2019年6月号 経営学部 C.S

<中国での治安、危険、トラブル>

中国に来てもう少しで半年になりますが、今のところ盗難や事故等の大きな問題に直面したことはありません。しかしこれからも同じように生活していれば何も起こらないとは限りません。例えば中国では学生証、パスポートを持参することも多いです。特に観光地や大きな公園の入場料が割引になったり、新幹線などのチケットを予約、受け取りの際には必ずパスポートが必要になります。移動をするときは基本的にショルダーバックを前向きにかけ盗難に遭わないように気をつけていますし、北京はどこへ言ってもだいたい人通りが多いので大丈夫なんだと思いますが、人の少ない道を通ったり、リュックサックなどを使っていると危ないかもしれません。

 

<学内の活動について>

学内では私たちが知らないものも含めて日頃からたくさんのイベントが開催されているようです。5月から6月にかけて人民大学内で留学生のスピーチコンテストが開催されました。本科生で構成されている留学生生徒会の方々が主催してくれて、およそ30名ほどの外国人留学生が参加しました。留学生一人に対しサポート役として2名の中国人の学生が付き、原稿の添削から発音練習まで幅広くお手伝いをしてくれました。また、この期間にブレークタイムとして茶道や太極拳、書道と中国文化の体験活動も行われました。このような活動があることはとてもありがたいですし、周りの学生もレベルがすごく高いことを再実感できたので良かったです。