グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

中国人民大学
2019年8月号 経営学部 C.S

①試験について

人民大学は6月に期末試験があります。科目は5科目で、口语(口語)、精读(読み取り)、写作(書き取り)、听力(聞き取り)、阅读(読解)です。試験内容はほとんどが授業中に扱ったことがあるもので、読み取りなどはいくつか見たことがない問題も出ました。難易度はそれほど難しいものはなく、先生もクラスの学生のレベルを考慮して問題を作成している様でした。ですがやはり元々漢字が理解できる日本人とその他の国の学生とでは感じるテストの難易度は違う様で、精读、阅读などは比較的簡単な様に思えました。

 

②夏休み旅行について

私は夏休みは帰国せずに一人で中国国内を旅行していました。北京から済南、青島、南京、上海まで行きました。移動は帰りの上海北京間を除いては全て列車を使用しました。中国での列車移動は日本と比べてはるかに安いです。ただ直前に予約したりすると抽選になってしまったりするので、中国は人が多いということも考慮しながら早めに予約するのがいいですね。この旅で様々なアクシデントに会い、これからのためになることがたくさんありました。中国のホテルは外国人を受け入れているところとそうでないところがあってあらかじめ確認しておかなければいけないことや、列車の学生切符の割引には留学生は対象外であったなど今まで知らなかったせいで困ったことがたくさんありました。ただやはりたくさん中国語を話す機会があったりとても成長できた期間だったのでまた時間がある際には行ったことない別の場所にも行ってみようと思います。