Center for the Promotion of Global Education

グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

中国人民大学
2019年9月号 経営学部 S.C

⑴ 余暇の過ごし方

授業は午前中(8時〜11時30分)しかないため、それ以降の時間は基本的に毎日空いています。しかしそう毎日行きたいところや予定もないため勉強をしたりジムに行ったりする日も多く、週末になると日本人中国人問わず一緒に遊びに行ったりしています。北京にはいくつか有名な歴史的建造物や公園などがありますが、半年もすればほとんど行き尽くしてしまうので、現在新しい生活の仕方を模索しているところです。中国人との交流だけでなく、日本でこれまで関われる機会のなかった国の方もたまにいるので、積極的に交流していければいいなと思います。

 

⑵ 新学期

9月の第2週目から秋学期が始まりました。中国の大学は新学年の始まりが9月なのでこの時期に合わせて冬学期よりも多くの留学生がやってきます。ルームメイトも日本人からインドネシア人に変わりました。話すときの使用言語は中国語です。今のところ文化の違い等はまだ感じていませんが、やはり日本語から中国語に変わるとこれから苦労は増えるのではないかと思います。

 

写真は秋学期の日本人新歓のものです。