グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

台湾師範大学
2014年8月号 国際文化学部 M.U

<余暇の過ごし方>

毎週土曜・日曜は師範大もMTCも授業が無いので、友達と遊びに出かけたり、近くのカフェで勉強したりしています。台湾は祝日が少なく、3連休以上の休みはあまりありません。なので、遊びに行く場所は基本的に日帰りができる範囲の場所です。時には台湾人の友人が、車でしか行けないような場所にも連れて行ってくれます。先日、台湾留学に来る前から仲良くしている台湾人の友人が、彼女の通う日本語学校の同級生たちと一緒に日月潭に行くから一緒に行かないか?と私を誘ってくれました。日月潭は台湾で一番大きな湖で、台北からバスで3時間ほどのところにある有名な観光地です。大勢の台湾人と一緒に出掛ける機会は今までなかったので、とても良い思い出になりました。このような予定がない日は、大学近くのカフェに行って勉強することが多いです。大学の周りには落ち着いて勉強できるようなカフェが多く、お気に入りのカフェを見つけるのも一つの楽しみとなっています。

 

 

<マカオ・香港旅行>

8月21日でMTCの授業が終了し、11日間の短い夏休みがありました。折角の貴重な長期休みなので、台湾で知り合った韓国人の友人と一緒にマカオ・香港旅行に行きました。行く前は初めて日本人以外の友人と海外旅行へ行くことに少し不安がありましたが、行ってみると特に大きな問題も無くとても楽しい旅になりました。また、4日間ずっと日本語を使わずに生活したことはとても良い経験になったと思っています。海外旅行と言っても、マカオも香港もほとんどの場所で北京語が通じたため言葉に困ることはほとんどなく、自分の中国語力が少しずつ上がってきていることを実感できました。マカオと香港の街並みは、同じ中華圏の台湾と少し似ているところもあり、またその土地ならではの独特な部分もあり、周りの景色を見ているだけでもとても楽しめました。食べ物に関しては、台湾との大きな違いは無く、日本人の口に合うものばかりでした。今回は4日間で二つの都市を回り、少し時間が足りなかったので、機会があればまた是非行きたいです。