グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

台湾師範大学
2019年12月号 文学部 W.M

①試験について

12月の時点では、まだ期末テストは終わっていないので、中間テストについて書きます。期末テストは、1月の第2週目にあります。中間テストは、レポート式と論述式と記述式があり、英語の授業では、たまにテストがなくプレゼンテーションで評価する授業などもあります。記述式のテストは、しっかりと勉強して、準備をしていないと難しいです。レポートもだいたい英語だと1500字ぐらいは、要求されるので、早めの準備が必要です。また、中国語の授業(総合華語)では、ユニットが終わるごとにテストをするので、中間テストの期間に関係なくあります。

 

②帰国前に買っておきたいお土産

来月1月に帰国ということで、日本に買って帰ると良いお土産を紹介します。まず食べ物だったら、1つ目は、パイナップルケーキです。パイナップルケーキはお店によって本当に味が違うので、自分でいろんなお店のパイナップルケーキを食べて気にいったものを選びましょう。2つ目は、ヌガークラッカーです。クラッカーの間にヌガーが挟んであり、とてもおいしいです。しかし、これは小分けになっておらず、日持ちがあまりしないので、自分で食べる用に買っていくのをお勧めします。3つめは、ドライフルーツです。ドライマンゴーはもちろん、ドライグアバ、ドライイチゴ、ドライピーチなど種類も豊富にあり、どれを選んでもとてもおいしいです。とくに迪化街というMRTの北門の駅の近くにある通りが、ドライ系のお土産をたくさん売っています。次に、物を買うなら、お勧めなのが台湾にしかない花柄の布系の商品です。こちらも迪化街という場所にたくさんお値打ちな価格で販売しているので、とてもお勧めです。ほかにもマスキングテープなどもとてもかわいい柄がたくさんあり、かさばらないので、お土産などでプレゼントしても喜ばれると思います。