グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

台湾師範大学
2019年9月号 文学部 W.M

①余暇の過ごし方

平日の自由時間は、図書館に行ったり、家でゆっくりとしていることが多いです。しかし、平日は宿題や、課題のため、ほとんど自由の時間を取ることはできません。土日は、ゆっくり寝て起きて、台北の観光地に友達と遊びに行ったり、または台北から一時間ぐらいでいける少し離れた観光地に行くことが多いです。台北は、交通が本当に便利で、とても安いので、気軽に行きたいところに行くことができます。また、土日を使って、私は友達と花蓮に行きましたが、二日間でも十分に満喫して遊ぶことができたので、お勧めします。夏休みは、MTCに毎日通っていたのですが、大学の授業がないため、MTCが終わってから、友達とご飯を食べに行って、ショッピングをしたり、映画館やカラオケに行ったりしていました。夏のMTCに来ている人たちは、みんな夏休みだけの人が多いので、終わると帰ってしまいますが、その分限られた時間の中で、みんな積極的に遊ぼうと声をかけてくれたり、とても仲を深めることができました。

 

②MTC校外学習とパイナップルケーキ

夏休みのMTCでは、クラスのみんなと先生でパイナップルケーキ作りと、伝統衣装と民族衣装体験をしました。パイナップルケーキを作るのは、私が考えていたよりも早くおいしく作ることができましたが、やはりお店で買うパイナップルケーキがもっとおいしいと正直思いました。ちなみにパイナップルケーキのお勧めのお店は、サニーヒルズとホテル大倉と手天品です。手天品は学校の裏にあるので、立地が良いため買いに行きやすく、おいしいので手軽なお土産にピッタリです。パイナップルケーキは実は、中に入っているのは、ほとんどが冬瓜というものです。伝統衣装は、色も柄もとても綺麗で、装飾が大きくとても面白かったです。