グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

台湾師範大学
2020年12月号 国際学部 S.M

①試験について

今学期の試験は、中国伝統飲食文化のみで他はすべてレポートやプレゼンテーション課題でした。中国伝統飲食文化のテストでは、事前にどの範囲が出るか大体わかるため、しっかり勉強すれば心配しなくても大丈夫な科目でした。

 

②台湾での多様性

台湾はアジアの他の国や地域と比べても、様々な面で多様性にたけた国であり、すべての性や人種を拒否しないような文化があります。もちろん中には、~人が嫌いという人もいますが基本的に私たち外国人に対してもフレンドリーで暮らしやすい場所でした。また、LGBTQ+など男女という古典的な性別にとらわれない性に対する寛容性があり、皆さんオープンにしている方も多いです。街中で手をつないだり、仲良さそうにスキンシップをとっていても誰も気にも留めていない様子を見ると、すごく先進的な場所だなと思うことが多かったです。また、友達と台湾のレインボーパレードを少しだけ見に行きましたが、どんな性別でもお祭り感覚で楽しく参加できるためとてもいい文化だなと感じました。