グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

タマサート大学
2020年1月号 経営学部 S.S

試験について

各セメスターごとに2回実施されます。一年間は2セメスターで構成されているため、年間の試験回数は4回になります。内容に関しては、暗記を要するものが多いです。私の所属しているコースでは、各セメスターの最後にプレゼンテーションをする授業もあるので、そのプレゼンテーションが終わった後に試験期間に突入します。そのプレゼンテーションに大きな時間と労力を使い、それに比べると試験の期間中はスケジュールも比較的緩やかなため、ゆっくりと休養するための期間と捉えている人も多いです。

 

年末年始

タイの年末年始は、仏教国なのにかかわらず、盛大にクリスマスを祝います。正月は家族と過ごしたり、カウントダウンイベントに参加したりと様々なようです。もちろん仏教らしい伝統的なイベントもあり、タイ各地で大規模な托鉢が行われたりします。お正月が終われば、中国の旧正月を祝う準備に入ります。タイには歴史的に華僑の子孫が多くいるため、こちらも盛大に祝われます。何末年始はイベント続きで、タイの多文化が混合する側面を見るのに絶好の期間です。