グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

同済大学
2011年7-8月号 経済学部 M.Y

帰国と杭州

私は7月の中旬から8月の中旬にかけて1ヶ月一時帰国をしました。同済大学の留学生は夏休み中、みんな帰国か旅行で寮を出ていて、私が8月に戻ってきた頃には少数の寮生しか残っていませんでした。日本では、ゼミに出席したり、日本の友達と会ったりしました。一時帰国については賛否両論あると思いますが、私は留学していて考え方も日本にいるときと少し変わったので、日本にいることでしか得ることのできない情報を得たり、環境に身をおくことで、将来のことについて改めて考え直す機会になって良かったと思いました。

中国に戻ってからは、杭州に行きました。上海からバスで2時間ほどなので交通の便も良く、西湖だけでなく、周りのお寺や庭も歴史が感じられるような素敵な場所がたくさんあり魅力的でした。1日目は西湖を周り、2日目は泊まったホテルの周りを観光し、3日目は六和塔を観光した後上海に戻りました。この旅で失敗したことは、ホテルの場所でした。  分かりにくいところだったのでタクシーで行こうと思いましたが、  西湖の周りはバスの停留所が多いので、タクシーの停車してくれる場所が少なくて、結局街中まで出なければいけませんでした。その上、ホテルの場所がタクシーの運転手にも分からないと言われてタクシーを乗り換えたり、乗り換えたのに運転手が2回も道を間違えたりして、たどり着けるかどうかとても不安になりました。着くことはできましたが、これからはホテルの環境や設備だけでなく、場所にも気を使おうと思いました。