グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

東海大學
2014年8月号 国際文化学部 M.M

余暇の過ごし方 台湾の大学は、土日は休みですが、祝日は日本ほど多くありません。長くても3連休で基本的に長期的な連休はほぼありません。かといって旅行ができないかといえばそうではなく、台湾はもともと国土面積がそれほど大きい国ではありません。(日本の九州戸とほぼ同じ)そのうえ東海大学のある台中はちょうど台湾の真ん中にありますので、北にいっても南にいっても2.3時間ほどしかかかりません。 余暇、土日の過ごし方ですが、私は学校の行事(運動会や学校が企画する旅行)に参加したり、所属する卓球部の大会に出場したり、カラオケに行ったり、ダーツをしたり、お酒を飲みに行ったり、近くの夜市場で買い物したりと様々です。私は好きではないので行きませんが、クラブに行く留学生も大勢います。笑 台湾は基本的に日本にあるものなら何でもあります。最新のカラオケもあるし、ボーリングもダーツも、クラブも日本で上映されている人気映画も、なんでもあります。それも日本より安く利用できます。台湾に来て、「日本で大好きだった~~ができない!」といった心配はすることはありません。私がそのようなことがあるとしたら、毎週欠かさず読んでいた週刊誌が読めないことです。笑 たくさん例を挙げましたが、一番の余暇の楽しみはなんといっても旅行です。最近行ったのは淡水。台北駅から30分の位置にあります。ここは港町で、歴史的な洋館やおしゃれなカフェなどがあります。自転車を借りて海沿いをサイクリングするのは本当に気持ちがいいです。離島までフェリーで行ってそこでもサイクリングが楽しめます。台湾に旅行に行く人にはぜひおすすめです。 写真は淡水と運動会のものです。