グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

東海大學
2020年7月号 国際学部 K.H

日本から持ってきてよかったもの

私が日本から持ってきてよかったと思うものは、薬です。私が日本にいたときは薬を飲む習慣などは特になかったのですが、台湾に来てから忙しかったり気圧のせいか、頭痛が激しかったり肌荒れもひどく感じるときが多かったです。そんな時に、日本から持ってきたビタミン剤や頭痛薬は本当に持ってきてよかったなと感じています。台湾の薬局にも日本の薬はあります。ですが他の薬と比べると高いですし、EVEなどは少なくとも私は台中でみたことがないので自分に合う薬をある程度日本で買っておくことをお勧めします。また、虫対策の薬は絶対に購入することをお勧めします。台中は5、6月頃には蚊も出てきており、日本と比べて強いです。すごくかゆいし跡が残ることもあります。台中では蚊対策の塗り薬なども売られており、それでも充分に対処できるのですが、日本の製品も優秀なので持ってくることをお勧めします。後は、日本語の小説などです。私は勉強の息抜きとして、日本語の小説を読んでいます。台中でも日本語の小説は買えるのですが、少し高かったり種類も少ないです。

 

台南旅行

夏休みに入り、私は言語交換の友達と台南旅行へ行ってきました。七月なので気温もとても高く、台南はバスも多くはなく交通は不便に感じます。ですがお寺などの古い建物がみられたり、ご当地美食を食べたりして台南を満喫することができました。写真に載せてあるのは、中国語のクラスでも出てきた台南グルメの擔仔麵です。少し辛めでしたがとても美味しかったです。また、この時期にはどこのスイーツ屋さんでもマンゴーがみられます。とても暑い日だったので涼しく冷えたマンゴーかき氷が本当に美味しかったです。