グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

東海大學
2020年9月号 国際学部 K.H

①余暇の過ごし方

八月から台湾に来て、最初で最後の夏休みが来ました。大学の授業は無くても中国語の授業があるので平日は普段とあまり変わらない気がします。ですが、授業終わりにはクラスメートとご飯に行ったり言語交換をしたり、台湾に来て半年が経つので一人で台中のカフェ巡りなどもしました。ですが、九月の最初の二週間は中国語の授業も無いので、友達と旅行に行きました。この夏休みに行った旅行先は、台南、高雄、澎湖、台北です。今回初めて訪れた澎湖は台湾の西のほうにある島で、花火大会に行きました。そこは海に囲まれた島であり、建物自体も低い構造となっているので飛行機から澎湖をみたときから、とても可愛いミニチュアみたいな島だなと思いました。また機会があればいけたらいいなと思っています。

 

②マーケット

台中は土日になると、市集といってよくマーケットが開催されているのを見かけます。私はそこに行くのが大好きでよく行っています。日本でもマーケットはありますが、あまり行ったことがなかったのでとても新鮮に感じました。売られているものは月によって違ったりするそうで、食べ物だけでなく、コーヒー豆、クッキー、ネックレスなどのアクセサリーもあります。私がマーケットで購入したもので一番お気に入りなのは、水筒入れです。(写真参照)これはお店の方が何色かの紐をつなげて作り上げた手作りのもので、一目ぼれして購入しました。もう一つ欲しくてまた別の日に行ったのですが、そのお店だけ無くなっていて一期一会だったなと思いました。