グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

オーフス大学
2013年2月号 国際文化学部 R.Y

―余暇の過ごし方―

今セメスターは講義を3つ取りましたが、いまはまだ3つのうち2つしか始まっていないので、たくさん時間があります。洗濯や掃除などは週末にまとめてするようにしているので、平日の授業以外の時間は大学の図書館で授業の課題リーディングを読んだり授業の復習をしたりしています。金曜日になると、大学内の教室で各学部のFriday barが開かれていますので、友だちといくつかBarを回りお酒を飲みながら勉強のことを忘れ楽しんでいます。週末になると、デンマークは店がほとんど閉まっています。また、開いていても5時頃には店が閉まるため、友人と遊ぶ場合は誰かの家でご飯を一緒につくる場合が多いです。冬休みなどの長期休暇の場合は、格安航空を利用しヨーロッパの国を旅行しました。私はイギリスのロンドン、スウェーデンのストックホルム、ノルウェーのベルゲンに行きましたが、どれも5000円ぐらいで航空券が取れました。1ヶ月か2ヶ月前にチケットを買えば、安い時期なら2000円ぐらいで航空券を買うこともできます。

 

―宿舎―
宿舎は寮かサブレッティングがあります。

*寮
ほとんどの留学生は寮に住んでいるようです。寮の友達とパーティに出かけたり逆にパーティで話した人が同じ寮だったりなどして他の宿舎タイプに比べると比較的友達が作りやすいと思います。フラットメイトは12人前後の寮が多く、寮によっては留学生ばかりのフラットや逆に自分以外の住人は全員デンマーク人のフラットもあります。これも寮によりますが、だいたいの寮の部屋には家具は最低限しかなく入居後、ベッドリネンや必要な家具はIKEAやセカンドバザールで買い揃える必要があります。
*サブレッティング
これは長期にわたり部屋を空ける学生が他の学生に貸し出す部屋です。なので寮の部屋の場合もあればシェアハウスやアパートの可能性もあります。自分が選べるのは宿舎のタイプのみで必ずしも希望が通るわけではないようです。しかし具体的な希望の宿舎がある場合、その宿舎の名前を書いてもいいと思います。過去、その希望が通った人もいるので。

*寮の家賃

安くても郊外の寮で結局交通費がかかったり治安が悪かったり電気代、インターネット代がとられる場合もあります。私の友人の寮は寮費は安いですが大学に通うためのバス定期に月5000円くらいかかり、インターネットも自分で契約しないといけないそうです。大学の近くの寮はどこも評判がいいので、大学の近くの物件を希望することをお勧めします。