グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

ボローニャ大学
2019年12月号 理工学研究科 Y.I

 この留学を振り返って

この留学で様々なことを学ぶことができました。母国語以外での議論の仕方や、様々な国の方との意見交換などの勉強面に関してや、イタリアでの生活、イタリア人の考え方など勉強以外での学びも多くありました。また、慣れないことが多い中でこちらの方々には快く手助けしていただき順調に研究を進めることができました。SNS経由で先に留学されている日本人留学生の方を見つけることで、様々な不安を解消することができました。留学準備を十分にしておけば、留学先での生活や勉強がスムーズに進められるため、これから留学を考えている方は様々な手段を通じて準備を進めておくことをお勧めします。もちろん英語でも生活できますが、少しでも現地の第一言語を覚えていると友達も増え、留学生活がより豊かなものとなるので、自身の研究内容ももちろんですが、言語の勉強も並行して行うとよいと思いました。

 

帰国後どう留学経験を活かす予定か

帰国後はすぐに卒業し、就職のため自分自身の研究には活かすことができませんが、同じ研究室の後輩に留学先で学んだ知識や留学のすばらしさを伝え、少しでも多くの後輩が留学を考え素晴らしい体験をしてほしいと考えています。また、日本と海外の研究室同士でも情報交換ができるような環境ができたらよいなと考えています。就職先では、外資系企業のため、外国の方も働いておられます。なので、留学で培った国際的な感覚を活かし、卒業後も国際的に活躍できるような技術者を目指していきたいと思います。

←年末パーティーの様子です