グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

ボローニャ大学
2019年9月号 理工学研究科 Y.I

オリエンテーションについて

まず、イタリアへついてしなければならないことは滞在許可証の申請です。Visaの申請はすでに終わっていると思っていたのですが、入国後まで続いておりとても面倒でした。必要書類等の情報自体は日本でも確認可能なので、出国前にぜひ用意しておいたほうがいいと思います。わからないことがあれば大学のInternational Deskの方が教えてくださるので問題はないと思います。私はオリエンテーションの日程が合わなかったため参加できなかったのですが、オリエンテーションに参加すると現地の学生とペアを組み、ペアの人と行動するような制度が組まれているので、ぜひ利用したほうがいいと思います。また、学生証の登録後は市内のバスの定期の割引、美術館・博物館の割引、スーパーマーケットでの割引など様々な特典があるのでぜひ活用してみてください。

 

環境について

ボローニャは現地の人たちが口を揃えて、学生の街だと言っています。なので街中に学生がいて、街の中にキャンパスがあります。また、イタリアの中でも比較的治安がいいです。しかし日本とは違うため自分自身の物などは気を付けなければいけません。住居については、留学が決定したらすぐに探し始めたほうがいいかもしれません。現地の下宿生や留学生が多いため、宿を探すのがとても困難でした。私はFacebookのコミュニティを使って幸運にも探せたのですが、ほかの日本人留学生も滞在先を見つけるのが困難だと言っていたので早めの行動をお勧めします。言語に関してですが、留学生がとても多いので英語が使えれば大して問題はありません。しかしスーパーマーケットなどで英語が通じないことがたまにあるため日常会話程度のイタリア語を学んでいて損はないと思いました。