グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

オックスフォード・ブルックス大学
2017年12月号 国際学部 M.S

①治安・危険を感じたこと・トラブルについて

オックスフォードの街は治安がいい方だと思います。実際に、約3ヶ月この街で生活してみて、それほどの危険を感じたことはありません。しかし、日本でもそうだと思いますが、街を歩いているといきなり声を掛けてくるようなちょっと怪しい人もいるので常に用心することは大切だと感じています。また、こちらの学生はパーティーやクラブが好きで毎日のように夜はお酒を飲んだり、クラブに出かけたりしています。なので、夜にCity Centreに出かけることがある場合は、女の子だけではいかないようにするなど特に注意を払わなければいけません。また、新学期が始まったばかりの頃は、寮の中でパーティーのようなことをしていることが多く、日本人にはなかなか慣れない環境で、ほかの日本人の留学生の中にはなかなか苦労している人もいました。寮内ではそれほど困るようなことはないのですが、この間私が買っておいたアイスクリームがなくなるといった事件がありました() キッチンは同じフラットの人と共用しており、カップボードは自分専用の場所があるのですが、冷蔵庫は共用しています、しかし、みんな自分のものに名前を書かずに冷蔵庫に入れる為、間違ったり、ちょっとぐらい大丈夫やろ、と思ってほかの人のものを使ってしまうことがあるようで、ほかの寮でもこのようなことはよくあるみたいです。私の場合は、犯人であろう人を突き止め、アイスも無事帰ってきたので一件落着でした()

②自由テーマ

この間、龍谷大学からポーランドに留学している友達がオックスフォードに遊びに来てくれました!!私の寮に宿泊してもらい、フラットメイトを紹介したり、一緒にしゃべったり、ご飯を食べたりしてとても楽しかったです。ゆっくり観光できる日が1日しかなかったので、以前にもマンスリーレポートで紹介した、City Centreを観光することにしました!!Christ ChurchBodleian Libraryなどを案内し、途中から私のフラットメイトも合流して一緒に観光しました!その日は雨で少し寒かったのですが、楽しんでくれていて嬉しかったです。また、自分が普段過ごしている街や友達を紹介できたことがとてもう嬉しかったです。このシーズンになるとCity Centreはクリスマスモードでイルミネーションがちらほらと施されており、クリスマスマーケットも開催されていたりして、また一味違ったオックスフォードを楽しめました。友達のリクエストでFish & Chipsを求めてPubに行ったのですが、まさかの売り切れでした。でも、Pubの雰囲気やイギリスの伝統料理のパイを楽しめたのでとてもいい時間になりました。自分の生まれ育った場所ではないけれど、このように自分の居場所だと感じ、紹介できるようになったことは私にとっての少しの成長かなと感じた一日でした。


また、ついこの間の日曜日、朝起きるとあたり一面雪が積もっていて、2、3日雪が溶けずにバスが止まり、月曜日の学校も一日休みになるというようなことがありました。()