グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

オックスフォード・ブルックス大学
2020年1月号 国際学部 S.N

①日本から持ってきてよかったもの

 

>薬

ある程度、風邪薬や普段日本で服用している薬は持ってくるべきだと思います。そんなに薬にこだわりがないというのであれば、こちらの薬局で購入する事も出来ます。薬などはスーパーやHeadington、City Centre、Cowley RoadにあるBootsという薬局等で購入できます。

 

>スキンケア用品、化粧品

もちろんこちらでも販売されていますが、慣れているものを使いたいという事であれば持ってくる事をおすすめします。特に敏感肌の人は持ってくるべきだと思います。

 

>日本食

慣れるまでは日本食が恋しくなる時も多いと思うので、そういった時の為に少し日本食を持って行くと良いと思います。しかし、値段は高めですが案外日本食はアジアンショップ等で気軽に手に入れる事ができます。

 

>クレジットカード

日本でコンタクトレスのクレジットカードを作ってきて良かったと思いました。こちらでは本当に頻繁にコンタクトレスのクレジットカードを使用します。持っているととても便利です。ほとんどのお店やバスなどの交通機関等で使う事が出来ます。しかし、こちらに来てからでも簡単に作る事が可能です。私は作っていないのですが、イギリスのネットバンクであるMonzoのカードを利用している留学生はとても多いです。簡単に銀行口座を開設する事が出来るので利用してみても良いかもしれません。

 

反対に持ってこなくて後悔したものは暖かい服です。こちらに来るのは9月だと思いますが、朝晩は寒いですし、すぐ冬の様な気候になるので、暖かい服を持ってくる事をお勧めします。

 

②イギリスの良いと思うところ

イギリスに来て、良いところだなと感じた事を紹介したいと思います。まず、バスの乗客が降りる時に運転手にThank youやCheersと必ず言うところです。また、私は客と店員の関係性が好きです。レストランやファストフード等の店では、客と店員が気軽に話しています。フレンドリーな店員さんがとても多いです。そして、別れる時によく使われるHave a nice dayという言葉も良いなと感じます。

次に、日本よりも食品にベジタリアンやヴィーガン、グルテンフリー、ハラル等の表示がきちんとされている事、そういった人に向けた商品が多い事が凄いと思います。日本に留学していたグルテンアレルギーの友人は、日本にいた時に食べられるものが殆どなくて困っていたと言っていました。また、スキンケア用品等にも動物実験をされていない等の表示がきちんとされています。

最後に、博物館や美術館が無料である事は素晴らしいと思います。オックスフォードにもアシュモレアン博物館という世界最古の公共博物館があり、とても充実しているので是非行ってみて下さい。