グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

コメンスキー大学人文学部
2014年2月号 経済学部 S.T

オリエンテーションについて

オリエンテーションは日本の堅いものとはかなり違ったものでした、いやむしろ勉学の面では必要ありません。たしかに最初にお偉いさんが出てきて挨拶をして、学校案内はしますが、なんと驚くなかれ1時間で終わってしまいます。ほとんど学校案内しません。なぜかというとこちらの国ではESNというヨーロッパの国々にある留学生を支援する組織が後のこと全部やることになっており、この組織が行っている行事ほとんどが遊びです。なので学校のシステムがほとんどこのオリエンテーションではわかりません。一言で申し上げますとですね「友達作り」です。その友達作りの内容を私が行ったもののみ上げます。一つは夜にご飯食べに行きましょうというもので、お酒飲みながら仲良くなりましょうというものでした。日本とは違いスロバキアでは18歳でお酒が飲めてしまうこともあってだと思います。二つ目は寮の中にある体育館でゲームをしようというものでした。高校を思い出します。以上です。全部楽しいのは楽しいのですが、遊びすぎて必要事項を留学生担当の人に聞きそびれると本当に痛い目にあいかねないので、自主規制が必要です。 すべてを纏めますとわからないところを自分で確認しまくるのがこの国のオリエンテーションです。 分からないところは国際担当者に聞くしかなかったです。 写真の黄色い建物がセレモニーがある建物で、青いのに担当者がいます。建物は道路はさんで対面してるので片方見つけたらすぐわかります。

セレモニーの方

 

 

バス事情

今回紹介するものはバスのことについてです。特に乗り方と定期券について述べていきます。まず乗り方ですが、とりあえず事前知識として憶えてほしい ことは、ブラチスラバのバスはすべて時間によって値段が変わること、乗る前にチケットを買うこと、そのチケットをバスで機械に入れて何時に乗りましたとい う証明を得ることです。日本のバスと全く違うので乗る時には気を付けましょう。間違った乗り方をしてしまいすと、私服の管理官が出てきて歌いながら50€ の罰金を要求してくるので気を付けてください。チケットを買う場所は各駅に黄色い自動販売機がありますのでそこで買って下さい。注意点は紙幣が使えないこ ととISIC(国際学生証明)を持っているかで値段が変わることです。ISICは留学生担当の人間を急かせば早くできますが、急かさないとすごく遅いので 直接脅しにいって下さい。ちなみに僕は明日まで出来ないって言われたのですが、急かしたら10分でできました。そのあとバスに乗車したら、入り口付近にチ ケットを差し込む機械があるのでそこに差し込んで下さい。後は時間の分だけ電車やトラムに乗り放題です。 定期券はISICを持っていく必要があります。またISICは黒い更新機につけてからでないと使えないので要注意です。定期券売り場は地図の場所の地下に あり(最寄駅はzochova)、赤い看板でticketって書いてます。入って2.3個目の店なのでわかりやすいと思います。3か月分約35€です。 ブラチスラバなら電車やバス乗り放題です。ちなみに寮前の駅名はCintorín Slávičie údolieです。 あとそこに帰れるバスナンバーは31と39です。 使いやすい乗り換えサイトhttp://imhd.zoznam.sk/ba/mhd.html