グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

コメンスキー大学人文学部
2017年1月号 国際文化学部 S.F

1.試験について

このセメスターでは自分は2つの授業を取っていました。その2つの授業は前のレポートでも述べた通り自分の学部の授業ではなく正式な履修などをせず直接自分でコンタクトをとり先生に許可を得て受けていたので試験は受けませんでした。ただ試験自体はあったそうなので友人から聞いた話ですが参考程度までに、ということで書こうと思います。

・French language course

この授業でのテストは普通のペーパーのテストで、授業内で行った内容が出たとのことでした。単語や数字などベーシックなレベルの授業だったのでそこまで込み入った質問もなかったようです。ただし勉強していかないとなにも分からないだろうといったことを言っていました。

・Volleyball course

こちらは中間テストのような形で授業の真ん中にペーパーのテストがあります。内容はバレーボールのルールについて選択問題を含むものでこれもある程度勉強していかないとややこしいところもあるため必要だということでした。期末には実技での簡単なテストがあります。これはレシーブ、トス、アタック、サーブなどのものです。

2.帰国について

過去の留学生がいつ帰ったかなどは知りませんが自分は1月末の帰国でした。それまでに部屋のチェックアウトやお土産を買うことやパッキングなどわりとすることがあり、もう少し計画的に動けたらよかったかなと思いました。一番面倒くさいのはチェックアウトが午前中の早い時間しかなぜかできないので前もってチェックアウトしておく必要があるということでした。また滞在許可証に関しても帰る日にちと期限をちゃんと照らし合わせていないとその期限が切れてしまい、不法滞在者となって罰金や最悪の場合逮捕とのこともあるのでそのチェックはきっちりしておくべきだと感じました。あと、お土産も計画的に数日に分けて買うことをおすすめします。1日で買い揃えましたが、かなりきつかったです。