グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

コメンスキー大学人文学部
2020年2月号 経済学部 S.T

1,オリエンテーションと基本情報について

・授業がはじまる一週間前からオリエンテーションは始まります。コーディネーターの方からこの日に来てねと日本にいる時に指定される日がオリエンテーションを含んでいる日です。

ヨーロッパの留学制度のエラスムスの留学制度で来ている人とは厳密にいうと違いますが、歓迎会やオリエンテーションはみんな一緒です。

大学の施設や学生証の使い方、Wi-Fiについて、履修登録などの説明会と

一週間のスロバキア語の基礎を学ぶ授業と

ウェルカムパーティーや友達作りの会(スロバキアのディナー会、飲み会、カラオケ、城めぐり、クイズ大会、犬と散歩、シティーツアー、バンジージャンプ?)がウェルカムウィークとして同時に開催されます。

説明会では、わからない事があったらコーディネーターの方に色々と聞けます。

また、パーティーなどは任意で参加でき、FaceBookのESN Comenius University Bratislavaというアカウントから情報が見れます。開始時間の変更があったりするのでよく見ておく必要があります。

最初の一週間、朝は説明会や授業を受ける、昼からはウェルカムパーティーなどに参加する、というようなスケジュールです。

 

・部屋については2、3人部屋で、風呂とトイレは隣と向かいの部屋の人たち(約10人程度)と共有といった形です。

とても汚いと聞いていたので覚悟していたら、思ったより快適でした。昔に比べるととても綺麗になったようです。

部屋によっては、Wi-Fiが無い、お湯沸かしポットがない、洗濯物を乾かす道具がない、机用のライトがない、電子レンジがない、コップやスプーンがないなど様々な問題があるようですが、以前いた人が置いていったものをもらう、また自分で購入したり、ルームメイトに借りることで全て解消できます

 

・移動は基本的にバスとトラムを使います。一番近くのバス停は寮から歩いて3~7分で行けます。ほぼすべてのバスやトラムは3~20分に1本は通っているのでスムーズに移動できます。

バスに乗る時、毎回チケットを買わないといけません(黄色い券売機が近くにある)が、オリエンテーションの途中で定期が手に入ります。説明会の後にみんなで買いに行きます。

購入時パスポートと学生書(ISIC)が必要で、3ヶ月で35€ぐらいでした。

 

・ISICも同様にオリエンテーションの途中で手に入ります。寮に入る時や学生割引のためなどに使います。

 

支払いに関しては、寮のカフェテリアなどで一部キャッシュのみになりますが、基本的にはカードで行えます

 

 

2,携帯のSIMカード入手について

・O2とOrangeというおすすめの携帯会社があるそうですが、現地に冬学期から既に居た日本人学生の方々がOrangeを勧めていたのでそれにしました。

SIMカードをもらい、SIMフリーの状態にした携帯(日本で確認しておく必要アリ)に入れるだけで使えるようになります。

SIMカードを取り出す細い棒の付いた道具を持っておくといいでしょう。抜いたSIMカードは大切に保管してください。

購入時パスポートが必要で、1ヶ月10GBで20€ぐらい。他の選択肢はないそうです。

最初になにかとパスポートが必要になるシーンが多々ありますので常備しておいた方が良いでしょう。

また、Orange、O2という携帯会社は至るところにあり、大きいショッピングモールの中にあります。

最初はデータ通信なしでそこまで行かないといけませんが、ショッピングモールなどに使えるフリーのWi-Fiがあるので、スクリーンショットなど工夫すればなんとか辿り着けます。

スロバキアの電話番号になりますが、SMSなどのショートメール機能は使えなくなります。その機能をつけてもらえば使えると思いますが、代わりにWhatsupというSNSアプリ(電話番号があれば使える)があるのでそれで現地の人や留学生とチャットはできるので使えなくても特に不自由はないです。

特定のアプリでSMSを使った電話番号の確認ができなくなるというデメリットはあります。