グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

モスクワ大学
2014年6月号 国際文化学部 T.Y

□日本から持ってきてよかったもの

日本から持ってきて良かった物や持って来れば良かった物についてです。

対雪用の靴やブーツ・・・冬の必需品です。現地購入もできますが、2足あると便利です

内ポケットの付いた上着・・・手ぶらで外出できるので個人的に便利だと思います

タオル・・・近くのデパートで安く売られていますが壁や窓の隙間を塞ぐなど色々使えます。

変圧器・・・必需品です。ロシアにはあまり売っていません。

化粧品類・・・外国製だと合わない可能性があります。日本製品専門ストアもありますが高いです。

口がしっかり閉まる鞄やリュック・・・スリ対策です。 一応近くのデパートにも安いものがあります。

体を洗うためのタオル・・・ロシア製は少し堅いです。

薬・・・風邪薬以外は持って行くといいと思います。現地の薬局で薬を買う場合、症状などを店員に言わないと買えないので面倒くさいです。

 

また、ロシア人にあげると喜ばれたものもいくつか紹介します。

CDや漫画、DVD・・・日本の音楽やマンガやアニメ、映画はとても人気なので喜んでくれました。日本の映画(スタジオジブリ)などを放映する映画館も有ります。ゲームやアニメのグッズもいいかもしれません。

抹茶味のお菓子・・・抹茶味のチョコなどは人気です きなこ味も良いかもしれません。

日本酒・・・お酒は一定量以上は税関申告が必要です。

 

 

□ロシアの地下鉄について

モスクワ市内の交通機関はメトロ(地下鉄)、トラム(路面電車)、バス、トロリーバス、マルシュルートカ(路線タクシー)がよく使われます。そのなかでも、メトロは頻繁に利用すると思います。

モスクワのメトロは、クレムリンや赤の広場が近くにあるохотный рядという駅辺りを中心に、現在11の路線で構成されています。охотный рядや、МГУのあるуниверситетは1号線と呼ばれる赤い路線にあります。さらに、охотный ряд辺りを中心に環状線(5号線 茶色)があり、違う路線に乗り換える際でもとても便利な造りになっています。同じ駅でも路線によって名称が変わったりします。違う路線の電車に乗り換える際でも、駅の天井の案内板に従って進めば迷うことはないでしょう。

メトロの切符についてですが、昔はコインでしたが少し前にカードになりました。カードには2種類あり、回数券と定期券があります。1回~5回の回数券は自動改札機で購入できますが、20回など回数の多いものになると有人の切符売場で購入できます。どの回数券を購入しても同じ青いカード1枚が渡され、入場の際に改札機にかざして使います。駅から出るときはかざす必要ありません。運賃は距離ではなく乗り換えも含め駅から入って出るまでが1回分の料金となります。1回40ルーブルですが、回数の多い回数券を買えばこれより安くなってきます。定期券は、大学から専用の書類を受け取り、それを提出した数週間後に発行されます。

メトロはいつも動いていますが、駅の入口は夜中の1時頃に閉まるので、それまでに入場する必要があります。また、メトロの中も安全とは言えないので注意が必要です。