グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

ラドバウド大学
2018年3月号 国際学部 K.I

余暇の過ごし方

寒かったオランダもだんだん暖かくなってきました。今回は余暇の過ごし方についてお話しようと思います。考え方は人それぞれですが留学中に一日中家に居ることをあまりよく思わないので、基本的に暇なときでも家から出るようにしてます。例えば自転車に乗って街の中心部に行ったり、友達とカフェに行ったりしています。一見何もなさそうなナイメーヘンですが探せばカフェなどたくさんあります。住めば住むほど新しい発見があって楽しいです。またテストと次のブロックの授業の間などに長期休みがあります。そのような長期休みになるとヨーロッパ内を旅行しています。オランダは他の国に旅行するには最高のロケーションだと思います。どこに行くにしても近く、飛行機やバス、電車に乗ればすぐに行けてしまいます。日本から行くと気が遠くなるほど遠いドイツ、ベルギーがオランダの隣国なので週末に気軽に行けてしまいます。実際に他のヨーロッパ内の国に行ってみると街の雰囲気、人の性格が驚くほど違います。初めてベルギーに旅行した際、店員さんの振る舞い方がオランダと違いすぎてびっくりしたのを覚えています。またヨーロッパを旅行する際は旅行先に考えている国から来た留学生にオススメのレストラン、観光名所などを事前に聞くとさらに良い旅行になるのでないかと思います。

 

モロッコ旅行

テスト終わりの長期休暇を利用してモロッコに行ってきました。皆さんはモロッコに対してどのようなイメージを持たれているでしょうか。モロッコはアフリカ大陸にある国の一つです。正直旅行に行く前までは安全ではないというイメージがかなりあり私以上に両親が旅行に行くのを心配していました。正直ヨーロッパ内を旅行するよりも安全ではないです。常に自分の所持品、周りに気を使わないといけないかなと思いました。しかしそれ以上に吸収できるものが多く、モロッコは本当に訪れるべき場所だなと感じました。ヨーロッパ、アジアとはまた違った異世界感で見るもの見るものが新鮮で楽しかったです。また物価がとても安いので気軽に買い物や移動ができます。最初の方は安全第一で他の観光客同様、タクシー移動をしていたのですが最後の方はローカルバスの方が安いため現地の人に紛れてバスに乗っていました。バスに乗るとアジア人が珍しいのか乗客の視線がすごかったです。またバスの中で子供を背負った女の人がアラビア語で書かれた紙を乗客一人一人に配り、その紙を回収すると同時に生活費になるだろうと考えられる寄付金を乗客から集めており、旅行客の私からするとなかなか考え深いものだと思いました。ヨーロッパだけに留まらず日本から行きにくい場所にも旅行するのもとても良い経験なのではないかと思います。モロッコ行きの飛行機が早朝だったため最終電車で空港に着き空港泊のつもりで空港に向かったものの空港がまさかの閉まっており風をしのぐ建物もなく、アフリカ行きの薄着でマイナス8度の中4時間半待ち危うく凍死しそうなところからスタートした6日間という短いモロッコ旅行でしたが本当に得るものが今までの旅行で一番多かったと思います。本当にモロッコは魅力的な国なので是非とも興味があれば行ってみてください。