グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

ラドバウド大学
2019年3月号 国際学部 N.H

余暇の過ごし方

まず平日の余暇の過ごし方は私の場合、基本的に授業後は図書館に行って勉強するか、帰宅してご飯を作っています。他の学生には授業後ジムに行く人も多いです。私も積極的にスポーツセンターを利用したいと考えています。

週末は出かけるか友人と過ごすことが多いです。アムステルダムに友人がいるためよく電車に乗って会いに行きます。日帰りで行けるため朝早くから行って適当にショッピングしてカフェやバーに行って一日出かけます。

金曜と土曜は大体どこかでパーティーが開かれているためルームメイトや友人と参加することも多いです。パーティーと言っても日本で想像するような大きいものではなく、だれかが適当に友人を連れてきて集まって新しい人と出会いながら楽しい時間を過ごすという感じです。バーなどに行くこともよくありますが費用が安く抑えられるうえリラックスしやすいためだれかの寮で集まることが多いような気がします。

日曜は予定がない場合は基本的に家で1人ゆっくり過ごすことが多いです。大体平日の授業の課題に集中しています。土日最低でもどちらかは予定を入れて、もう片方はゆっくり1人の時間を作るという週末の過ごし方が気に入っています。

 

カーニバル休暇について

ヨーロッパには3月の初めにカーニバル休日というものがあり、オランダの場合は一週間ほど仕事も授業も休みになります。オランダでは主に南オランダでいくつかカーニバルが開催されており、特にマーストリヒトという都市では世界的も有名な大きいカーニバルが毎年開かれます。私はルームメイトとその友人達と参加してきました。想像していた以上に大きなカーニバルで、到着直後から周りが仮装した人々でごった返していました。普段は比較的大人しいオランダ人もこのカーニバル期間は飲んで騒いで思い切り休日を楽しむと言った様子でした。ぜひ参加してみることをお勧めします。

長い休日のため、旅行に行く人も多く、私も1日はカーニバルに参加して残りはフィンランドに旅行しにいきました。オーロラを見に言ったあとは前期で出会ったフィンランド人の友人を訪ね、非常に良い時間を過ごすことができました。留学での出会いの大切さを改めて感じました。

フィンランドでのオーロラ素晴らしかったです

訪ねに行ったフィンランド人の友人と

マーストリヒトでのカーニバルに友人と行ってきました