グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

バレンシア大学
2014年2月号 経済学部 F.B

・余暇の過ごし方

こちらでは日本のように平日休日共に授業とバイトに追われることなく比較的ゆっくりとした生活を送っています。現地の学生は金曜にはほとんど授業を取らず、木曜の夜から休日モードに入ります。ON・OFFの切り替えが上手いなと日々感じています。僕も金曜には授業がないので、ルームメイトや学校の友達と飲みに出かけたりして交流をはかっています。また、先日は龍大からバルセロナに留学している人達に会いに行ってきました。バレンシアには僕しか留学生がいないので久しぶりの日本人との会話はやはり楽しいものでした。彼らが作ってくれた日本食を食べながら近況報告をし合い、有意義な時間を送ることができました。同じような環境で同じような悩みを持つ彼らとの交流は、モチベーションにも繋がりますしまた訪れたいと思います。

 

・自由テーマ:バレンシアの公共交通機関

バレンシアはスペイン第三の都市と言われていますが、マドリードやバルセロナと比べると小さな都市です。そのため市内の移動のほとんどはバスを使います。バスカードを使えば1回1ユーロで乗れるのでとても便利です。プリペイド式のカードなのでスーパーやタバコ屋などで簡単に課金でき、ほとんどの人がこれを使っています。また市外へのアクセスの際に注意しなければならないのは大きな駅が二つあるという事です。その二つの駅の間には無料バスが通っていますが、時間も曖昧なので事前に確認してから使うといいでしょう。