グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

バレンシア大学
2016年2月号 経営学部 D.Y

①試験について

龍谷大学では試験期間は1週間程度で終わりますが、バレンシア大学では1月の中旬から下旬にかけて3週間の試験期間があります。また教科によって試験時間・試験のタイプも異なっています。僕の受けた試験では、試験時間が2~3時間で問題は選択式や記述式がありました。交換留学生には辞書の持ち込みや、自分で要点をまとめたノートを持ち込み可能な教科もありました。記述問題は自分にとってかなり厳しかったです。さらに試験日に提出しなければならない課題もありました。そのため、試験日前に慌てて勉強するのでは全然足りず、日々勉強する必要があります。あと試験試験期間中には寮にある図書室が勉強に励んでいる学生でいっぱいになりました。

②fallasについて

3月に入れば待ちに待ったスペインの三大祭りのfallasがバレンシアで開催されます。実際に始まるのは3月15日から19日ですが、関連した行事は2月28日から始まります。市役所前広場ではla mascletaと呼ばれる 花火が19日まで昼の2時に毎日打ち上げられます。日本の花火に比べ音も衝撃もかなり強いです。fallas当日にはこれに加えて爆竹などが追加されさらに衝撃がすごいらしいです。大学は15日から19日は休校になるので、確実にfallasを見ることが出来ます。

IMG_1532 IMG_1531

このリンクはla mascletaの動画です。音がうるさいので音量を小さくしてみてください。