グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

ワルシャワ経済大学
2017年2月号 国際学部 M.K

試験について

 

お正月が終わったすぐ翌日に学校が始まり、そしてプレゼンの発表や、テストが始まります。テストは各授業ごとに違いますが、ゼロタームと言ってテスト週間とは別にテストを一つ多く受けるチャンスをくれる期間で、最後の授業の日に行われます。私の受講した授業のほとんどがこのテストを先生が設けてくれ、テストを受けるチャンスが2回ありました。ゼロタームでテストを全て合格できれば早く春休みを迎えることができます。しかし、全ての教科にゼロタームがあるわけではありません。

そしてテストの形式ですが、記述式と選択問題があり多くのテストはこれらがミックスされて出題されます。記述式では何個かの質問から一つ選んで答える問題があったりします。特に特別なこともなく、基礎的なことを学ぶ授業のテストの内容はそこまで複雑ではないと思います。

 

2回目のオリエンテーションウィーク

 

今月はまた新たなセメスターが始まり、新しい留学生と出会うことができるオリエンテーションウィークが1週間ありました。私の前期の友達は帰国してしまったために、新しく自分でまた友達を探さなければなりません。新しい人たちに会うことはとても刺激的ですが、私はとても緊張していました。前期よりも多くの友達と出会い、仲良くなれるように自分から積極的に話すようにしようと決め、緊張しながらもたくさんのインターナショナルな友達と出会うことができ、楽しいことばかりではありませんでしたが、とても自分にとってすばらしい経験ができた1週間でした。