グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

カルガリー大学
2018年2月号 政策学部 S.K 

余暇の過ごし方

私は週末に旅行をしたいので、できるだけ平日に宿題などを終わらせ、週末は友達と遊びに行くようにしています。カルガリーの街は比較的大きいですが、街であまりすることが無いので、休日になるとバンフやその近くにスキーやハイキングに行きます。カルガリー大学は2月半ばにリーディングウィークと呼ばれる10日間の休みがあり、私はその期間中に車でイエローナイフにオーロラを見に行きました。イエローナイフはオーロラで有名な街で、3日間滞在すると95%の確率でオーロラを見ることが出来ると言われています。特に冬は見える確率が一番高いと言われているので、とても寒いですが行くことをお勧めします。私が行った時は3日間すべての日でオーロラを見ることが出来ました。しかし、カルガリーは高緯度に位置しているので、カルガリーの郊外に行くとたまに見ることができるそうです。その他にも、イエローナイフでは犬ぞりや凍った湖の上を車が通れるアイスロードにも行きました。どれも寒い国ならではのことなどで、とてもいい経験をすることが出来ました。

また平日は、授業がだいたい3時くらいに終わるので、図書館で課題を済ませ、夜は友達とご飯を作ったりし楽しい時間を作るようにしています。カナダでは水曜日はチキンウィングスデイと呼ばれ多くのバーで安くチキンウィングスを食べることが出来るので、水曜日になるとキャンパスのバーに食べに行くときもあります。チキンウィングスは手羽先のから揚げのようなもので、様々な味がありとてもおいしいので是非行ってみてください。


カルガリー大学ポータルサイトの使い方

カルガリー大学にはD2Lと呼ばれる龍谷大学のポータルサイトのような学生専用のサイトがあり、そこから授業の登録、変更などが出来ます。龍谷大学と異なり、すべてのクラスで授業のスライドをD2Lに載せてくれるので授業を休んだ時や、テスト前にもう一度授業内容を見ることができ、とても勉強をしやすいです。また、テストや課題の成績をこのサイトで見ることができ、クラスによっては提出したレポートの自分の悪かった箇所を先生からコメントを貰える時があるので次の勉強に繋げられると思います。このD2Lにはテストや課題の情報が随時更新されるので、毎日こまめに見る方が良いと思います。

 


イエローナイフに行く途中で見た野生のバイソンとヤギです。