グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

カルガリー大学
2019年9月号 国際学部 H.S

これから8カ月間、カルガリー大学に興味を持っている方に少しでも役に立つ様に、ネットで調べても知ることの出来ない現地の様子を色々書いていきたいと思います。

「オリエンテーションについて」

現地に着いてからは、授業が始まるまでの約1週間は様々なオリエンテーションがあります。まず交換留学生向けのオリエンテーションでは、学校の施設や授業、イベントなど学校生活に役立つ様々な情報を得ることが出来ました。ちなみに私はこのオリエンテーションで紹介されていた交換留学生向けの様々なイベントに参加しましたが、どれもとても楽しかったのでぜひ参加して欲しいと思います。また他には1年生向けのオリエンテーションがあり、専攻に分かれてミニグループになり自己紹介や簡単なゲーム、またキャンパスツアーが行われました。このオリエンテーションでは先ほど述べたように専攻で分かれるため、同じ授業を取っている友達を見つけることが出来ました。さらに、ISS(International Student Service)が行う様々なオリエンテーションは、交換留学生と出会うのにとても良い機会になりました。私も実際に様々な国の人と友達になることができ、参加してとても良かったなと思います。下の写真はISSが主催していたダウンタウンツアーに行った際に撮ったダウンタウンの近くの公園の写真で、広々としていて散歩するのにとても良い場所だなと思います。以上のように、カルガリー大学では本当に色々なオリエンテーションがあり、どれも友達を作るのにとても良い機会になると思うので、ぜひ積極的に色々なオリエンテーションに参加して欲しいです!

 

「日用品や家具、食品の購入について」

私はCascade Hallという寮に住んでいますが家具は本当に何も無かったため、着いてすぐにルームメイトと一緒に買いに行きました。大学の近くには、歩いて25分程の所に日用品や家具を売っている店があり、他にもスーパーや薬局、レストランなどが集まっています。ちなみに大学から出ている黄色いバスに乗るとそのエリアまで連れて行ってくれるのでとても便利です。初めは行き方が分からず歩いていけないと思うので、このバスに乗ることをお勧めします。どの店も本当に広くて品揃えが豊富だと思いますが、日本食を買うならE.martに行くのをお勧めします。大学からはバスで30分程かかりますが、そこでは日本の調味料やインスタント食品、お菓子など日本の様々な食品が売っています。また私は知らなかったので行けなかったのですが、以前寮に住んでいた人が使っていたものを無料で手に入れることが出来るマーケットの様なものが大学内で開かれていたようです。私の友達はそのマーケットで食器や調理器具、また炊飯器など様々なものを手に入れることが出来たみたいなので、これは本当に行くのをお勧めします。ちなみに下の写真は私の住んでいるCascade Hallです。