グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

カリフォルニア州立大学 ノースリッジ校
2014年5月号 文学部 S.S

*この留学を振り返って

この約9カ月間の留学を振り返ると、本当に様々なことがあり色々な面で成長することができたと思います。9か月前にロサンゼルスの空港に着いたときは、期待や楽しみな気持ちもありましたが、不安や寂しさの方が強く、早く日本に帰りたいと思っていました。アメリカでの生活や現地での学生生活に慣れるまでの間、ホームシックにかかったり日本の友達や家族に会いたくてたまらなくなったりと大変でしたが、アメリカで過ごす時間が増えるにつれて現地の友達もでき、毎日楽しく過ごせるようになりました。

授業はもちろん全て英語で行われるので最初の頃はついていくのも大変で、渡航前にもっともっと英語の勉強をして来るべきだったな。と反省しました。クラスに出席するにつれてクラスメートや先生とも仲良くなり、どの授業も楽しかったです。

また、1年近く滞在したので様々な行事やイベントを経験することができました。秋にはハロウィンパーティーに参加して仮装をしたり、冬にはクリスチャンの友人の家で行われたクリスマスパーティーに招待して頂いたり、ラスベガスでのカウントダウンに参加したり、春にはサンフランシスコへ旅行に行ったりと、本当に充実した時間を過ごすことができました。

また、留学期間中に現地で出会った人たちも国籍や人種など関係無しにみんな素晴らしい人たちで、ここで出会った人たちは一生大切にしていきたいと思っています。

留学前は不安や悩みが多かったですが、9か月という短い期間です。今考えると、悩んだりした時間がとても勿体なく思います。もし留学を考えている方がいるのなら、悩む前に何か行動を起こしてほしいです。私は、この9か月の間に何ものにも代え難い素晴らしい経験をすることができました。サポートしてくださった国際部の方や、応援してくれた家族、友達に感謝しています。

 

 

*帰国後この留学経験をどう活かす予定か

私は今3回生です。後期が終わると就職活動が始まります。この約9か月間の留学を通して学んだことや身に着けたことは、これから始まる就職活動にもきっと役立てることができると思うので、それらを十分に生かしていきたいと思います。また、龍谷大学に在籍している留学生や留学に興味のある人たちとの関わりを持ちたいと考えています。自分の経験を通して、海外に興味のある人の助けになったり海外の魅力を伝えたりしたいです。また、英語力を更に向上させたいので英語の勉強も継続して行い、TOEICやTOEFLなどの語学試験も積極的に受験したいです。

また、日本を離れて異国の地で長期間過ごして改めて日本の素晴らしさや良さを実感しました。しかし、私は思っていた以上に母国である日本の文化や歴史について無知であったことに気づきました。なので、文化や歴史も含め、日本のことをより深く知ろうと思います。そして、将来は大好きな日本と海外を繋ぐような仕事に就きたいと考えています。

 

幼いころから興味があり憧れていた外国と、離れてみてその良さに気づいた大好きな日本。この留学を通してその両方に対する興味や( 好き )という思いがより一層増しました。ここで得た経験や気持ちは一生忘れることはありませんし、今後の人生の大きな財産になると思います。この留学経験を無駄にせぬよう、精進していきたいです。