グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

カリフォルニア大学 デービス校
2010年11月号 理工学部 T.H

~授業紹介2~

私が受講しているプログラムは10週間プログラムなので、11月に中間テストがあります。これは今までの授業の内容が出題されます。この中間テストの結果で中間の成績が決まります。そして12月には最終テストがあります。このテストは中間テストと異なり出題範囲も広くクラスによってはテスト勉強に追われ非常に忙しくなります。私の友人のクラスは昼休みもテストのために勉強をしたりしていました。また中間テストと異なりすべての受講科目のテストがあるので本当に忙しくなります。テストの内容としてはグラマーのテストでは今までの授業で習った内容が出題されます。スピーキングではあらかじめトピックが出され、それに関して英語でディスカッションします。また質疑応答もあります。ボキャブラリーでは今まで習った範囲内の単語の意味を英語で説明したりします。難しいかもしれませんが、今まで自分が学習してきたことなのでそこまで難しくないと思います。

~危険を感じたこと~

デービスは非常に治安の良い地方なので、身の危険を感じることも少ないです。しかし夜中は非常に人が少なく100パーセント安全というわけではありません。特に週末はほとんどの人がパーティーでお酒を飲んでいるので、たまに冷やかしてくる人がいたり決してトラブルがないというわけではありません。またデービスの近隣に存在しているサクラメントでは、夜に出歩いていると本当に危険です。夕方には薬物を使用している人がいます。サンフランシスコではホームレスがヒッチハイクしていたり危険です。デービスが安全なため、危険にたいする対策がおろそかになると思うので注意して生活することをお勧めします。

~Thanksgiving~

アメリカには11月の第四週にはThanksgivingという4日間の祝日があります。この日はほとんど、どこのお店も閉まっています。そしてほとんどの市民が実家に帰省してパーティーをします。ターキーやクランベリーソース、マッシュポテトなどを食べたりします。また旅行に行く人もいます。Thanksgiving自体は4週目の木曜が休みなのですがThanksgiving後の金曜日はブラックフライデーというセールがあり、ほとんどの商品が20~80パーセントオフになります。セールの始まりも朝4時や深夜0時から始まります。私は友人と行く予定でしたが4時に行くことができず10時にいきました。しかし10時から行っても人はそれなりにいたり、商品も非常に安かったです。ほとんどの人が両手に袋を抱えていました。このセールでクリスマスプレゼントを買ったりするのもいいかもしれませんね。