グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

ハワイ大学マノア校
2018年11月号 国際学部 M.O

みなさんこんにちは。ハワイは相変わらず暖かい気候で過ごしやすいです。

今回はみなさんに「治安・ハワイで危険を感じたこと」と「アメリカの年に一度の大セールブラックフライデー」について伝えていきたいと思います。

①治安・ハワイで身に危険を感じたこと」

みなさんのイメージとして、ハワイは治安も良く身に危険を感じることがないと思うかと思います。私自身もハワイに来るまではそのようなイメージがありましたが、実際はそうでもありません。基本的にワイキキのような有名観光地は、夜でも人通りが多く治安も悪くないのですが、地区によってはあまり近寄らない方がいい地区も存在します。

ハワイに到着して現地の人に教えて貰ったのはダウンタウンにあるチャイナタウンという地区です。名前の通りこの地区には中国の移民の人々が多いのですが、夜になるとホームレスの人々が道路の端に多く座りこ込んでいます。また、私自身もこの地区に一度行ったことがあるのですが。夜は警察官の方々が、ワイキキなどに比べて倍以上いるように感じました。しかしこのチャイナタウンは中国文化だけでなく様々な文化が入り混じっていて、ハワイのイメージとは少しちがう独特な雰囲気が楽しめます!なので、この地区に行かれる際はお昼に行かれることをお勧めします!

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、チャイナタウンのみならずハワイは様々なところでホームレスの人々が路上に居ます。というのも、アメリカ本土のから多くのホームレスの人々がハワイに移動してきます。ハワイは気候もよく、観光客用のシャワーなども公共用に多く設置されているので、ホームレスの人々に取っても過ごしやすい環境なのです。経済格差や物価の高さが原因となり、ホームレスの人々が多く存在してしまうのがあるのです。

②ハワイのブラックフライデー

最近は日本でも知名度が上がってきたと思うのですが。アメリカは毎年11月の第4金曜日に、ブラックフライデーという年に一度の大規模なセールが、様々なデパートや店で行われます。私もこのブラックフッライデーセールに参加してきました!私が訪れた場所はハワイのワイケアウトレットショッピングモールです。このワイケレアウトレットはアラモアナショッピングセンターに次ぐ大規模なショッピングモールで、様々な店がありました!みなさんも今後アメリカを訪れる際は、ブラックフレイデーの際に訪れてみてはどうでしょうか!