グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

アイダホ大学
2010年10月号 国際文化学部 H.A

授業紹介

私が今学期に取っている4つのクラスについて説明します。まず一つ目はジャーナリズムです。一週間に三回授業があり、一週間で1チャプターをしていくという方式です。たまに、ゲストスピーカーの人がきて話を聞きます。この科目は主に、メディアと社会を関連づけながら、テレビ、雑誌、ラジオなど、さまざまな角度から学んでいく授業です。このクラスでは、先生はスライドを使いながらレクチャーをするのですが、毎回先に教科書を読んでおくことが重要なポイントです。ものすごい量なので絶対に一回では読み切れないし、何回も読まないと理解できません。毎月テストやレポートがあり本当につらいです。

次に、コミュニケーションのクラスについて説明します。週に二回あります。このクラスはイントロダクションなので、プレゼンテーションはないですが、テストが毎月あり、授業中に小レポートを書いたりします。しかしこれが本当に難しくて、友達がいないと出来ないと思います。アメリカのあるドラマなどを観て、コミュニケーションコンセプトと関連づけて書かないといけないので、まずその映像が理解できないのですごく大変です。しかし、内容はとてもおもしろいです。この二つのクラスはテストが本当に難しいので、とても早くから勉強し始めたほうがベストです。

次に、イングリッシュについて説明します。このクラスは主にライティングです。このクラスも週三回あり、毎回授業の初めに、先生が与えるテーマについて5分程度で小エッセイをかきます。何も浮かばなくてもとりあえず書かないと出席になりません。そして、毎日宿題があります。1セメスターで大きくわけて4つのエッセイを書かないといけないのですが、1つのエッセイに2週間くらい、さまざまな角度から分析したり、何回もドラフトを書いたり、クラスメートと交換してお互いに書き直したりします。本当にこのクラスの宿題は時間がかかります。クラスメートのエッセイを書き直したり、コメントをかくことが一番苦痛です。

最後にジャパニーズについて説明します。このクラスではティーチングアシスタントをしています。主に先生のヘルプで、生徒に日本語を一緒に教えたり、宿題を添削したりします。また、個人的に日本語を教えてあげたりします。楽しいし友達ができて良いのですが、私しか日本人がいないので、本当に添削が大変です。

治安、危険を感じたこと、トラブル等について

こちらの治安について説明します。私はこっちにきてから、一度も危険を感じたことはありません。本当にのどかで人が親切なので、とても安全だと思います。しかし、もしかしたら、夜中に出歩いたら危ないかもしれません。とくに金曜日と土曜日は、パーティを開く人が多いので・・

私がこっちにきて初めて買い物に行ったとき、日用品など大量に購入しました。初めてなので、全然わからなくて、とりあえずカードで会計をすましたのですが、後からレシートをチェックしたら、数がまちがっていたり、値段が高くなっていたりしていました。レシートは絶対にその場で確認したほうがいいと思います。それと、一気に買い物もしない方が良いと思います。そしたら、自分で計算もできると思います。また、セール商品もレジに持っていったら、定価で換算されたりするので、恥ずかしがらずにしっかり言わないと損するときもあると思うので気を付けたほうがよいと思います。それ以外では、特にトラブルはまだ経験していません。しかし、絶対に何かもっとトラブルがあると思います。

自由テーマ

こちらの食べ物について説明します。まず初めに主食=ジャンクフードです。ピザ、ハンバーガー、ただの砂糖の固まりのデザートなどジャンクフードの山です。どの食堂にいってもジャンクフードしかありません。また、ダウンタウンにいってもファーストフード店しかないです。スーパーマーケットに行っても、もちろんお菓子や冷凍食品など本当にたくさんあります。全部とても安くてとにかく寮が半端なく多いです。こちらでは、ジャンクフードは本当にリーズナブルな値段で買えるのですが、サラダなど、ヘルシーフードが本当に高いです。シーフードなどどこにも見当たらないくらいです。本当に日本食が恋しいです。一番いいアイデアは日本から送ってもらうことです。うどん、昆布、干し梅など日本食をこちらで食べれることほど幸せなことはないと思います。チョコレートでさえ、日本のチョコレートのほうがおいしいです。しかし、こちらにも本当においしすぎるチョコレートもたくさんあります。それに、こちらにいると感覚が麻痺してくるのでアメリカンフードが普通に食べれるようになってくる気がします。でも、周りには大きい人しかいないので、気を付けないとすぐに、巨大になると思います。でも、こちらの食べ物もおいしいものは本当においしいので、アメリカンフードもエンジョイしたほうがこちらの生活も楽しくなると思います。