グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

アイダホ大学
2011年 5月号 国際文化学部 H.A

この留学経験は将来的に自分の強みになるのは確かだと思います。しかし、どのように生かしたいのかはまだ、はっきりとわかりません。とりあず、就職に必要なTOEICなどは定期的にうけるつもりです。しかし、せっかくの貴重な経験を無駄にしたくはないので、英語を使用する仕事に就く、就かないは別にして、できるだけ、積極的に英語を聞いたり、話す機会を作りたいとおもいます。龍谷大学にいる、留学生とも関わったりして、英語を忘れないようにしたいです。アルバイトなども、英語を使用できるようなものを探したいと思っています。そのほかに、もっとたくさんの人が交換留学に興味をもって、留学にいってもらえるようにしたいです。特に、アイダホ大学は日本人が少ないのもあり、こんなすばらしい経験ができるので、ぜひ、少しでも外国に興味がある学生とはなしをしたりして、もっと留学生を増やしたいです。