グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

キングス・ユニバーシティーカレッジ
2014年1月号 国際文化学部 A.Y

試験について

先月号でも述べましたが、私は今学期3つの授業を受講しています。その三つの授業の試験について説明したいと思います。

①スペイン語

スペイン語は、基本的に毎月テストがあります。語学は継続が大切なので、毎月テストがあることで日々怠けずに勉強することが出来ていてとても良いと思います。テストの前日に授業の復習をしてくれるので、疑問点はそこで先生に聞いて解消することができます。

②ライティング

ライティングは学期末に大きな試験がありました。これもスペイン語同様、テスト前に授業の復習や模擬テストを受けさせてくれたりするので、あまり気負わなくてもいいかと思います。真面目に授業を受けていれば大丈夫でしょう。また試験とは別に1300ワードのエッセイも学期末に提出しました。

③女性学

この授業も試験はありませんでしたが、そのかわりにレポートを二つ提出しました。ワード数はそれほど多くなく、600ワードと800ワードのものです。

スペイン語と女性学は通年の授業なので、4月に大きな試験があります。そのため怠けずに勉強しなければなりません。

 

 

自由テーマ

バスで行ける美味しいお店の紹介をしたいと思います。百聞は一見にしかず、ということで、今回は写真を多めにお見せします。

①モンゴリアングリル

キングスから少し歩いた所に、メインキャンパスの正門があります。すぐ近くにバス停があるので、そこからバスに乗って行くことが出来ます。ここのお店では、肉、魚、野菜、そしてスパイスや味付けのソースなど全て自分で選んでお店の人に渡します。すると大きな鉄板のようなもので火を通した後でお皿に盛り付けて渡してくれます。ちなみに食べ放題で時間制限はありません。ここの一番良い点は、student cardで支払いを済ませることが出来る点です。Student cardとは、皆さんがキングスに着いたらもらえる学生証のことです。キングスに留学に来る方は、渡航前にミールプランに申し込み、そのお金はこの学生証にチャージされます。このミールプランは①学内の学食②大学と提携しているレストラン、と使える場所が一つではありません。ちなみに金額はあらかじめ決まっているので、残金と滞在期間をちゃんと考えながら使っていくことをお勧めします。

 

②syuposium café

店内がおしゃれで落ち着いた雰囲気になっています。メニューを見たところ、比較的値段は高めです。私のオススメはワッフル($10)です。サイズが大きいため間食としてではなく、普通のごはんとして食べました。あと、フレンチオニオンスープ($8)は大変味が濃かったので、パンなど何かほかのものと一緒に食べることを勧めます。スープで$8は高いと思いましたが、量はそれ相応でした。

③中華料理屋さん

基本的に中華料理屋さんはひとつひとつの値段が高く量も多いので、友人などと一緒に大勢で行った方が良いでしょう。私は6人で行って、沢山頼んでとてもお腹いっぱいになりましたが、払ったのは一人当たり$12でした。ちなみに大学の学食では、ハンバーガーがセットで$8です。