グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

クワントレン・ポリテクニック大学
2013年9月号 経済学部 K.I

クワントレン大学では1週間に渡ってオリエンテーションが行われました。初日はサレーキャンパスで留学生との顔合わせや、朝食、簡単なゲームを通して交流しました。午後からはGranville Islandに行き、シーバスに乗ったり、バーでビールを飲んだりして楽しみました。2日目は留学生同士で自分達の国や、異文化のステレオタイプについて話し合い、また何人かの先生や学長と直接話しをする事ができました。クワントレン大学では普段、先生はもちろん、学長ともフレンドリーに話すことができ、生徒と先生との距離が近く、何かあればすぐに相談する事ができます。昼食後はWhite Rock  Beachと呼ばれるアメリカとの国境に近いビーチに行きました。3日目はグループを作ってScavenger huntと呼ばれる大学についての謎解き、ヨガ、トウモロコシ畑での迷路、フォートラングレーの観光を楽しみました。迷路は予想していたよりもはるかに大きく、ゴールするのに1時間程度かかり、カナダの自然を堪能できました。4日目はサレーに通う生徒の正式なオリエンテーションで授業や教科書の買い方、クワントレンで加入する保険など大学生活についての重要な説明を受けました。この日は朝から夕方までずっと説明だったので、情報量も多くかなりハードな日でした。重要な内容はメモを取ったり、友達に聞いたりなどしないと、重要な事を見落としがちなので注意する必要があります。また、説明会でわからなかった内容はInternational Officeと呼ばれる国際部のような所で聞くことができます。最終日は午後からPNEと呼ばれるテーマパークのような所に行きました。ここではショッピング、ショー、遊園地が楽しめます。また、季節によってイベントが変わるようで、ハロウィーンやクリスマスも楽しめるそうです。

 

自由テーマ  ・身分証明

バンクーバーでは年齢確認や身分証明の際に2つIDを提示するよう指示されます。お酒の購入や、遊びに行く時にはパスポートやクレジットカード、国際免許証が身分証明になります。一度年齢確認でクワントレン大学の学生証を提示したのですが、日本とは異なり通用しませんでした。クレジットカードは留学にほぼ必須なので作ることになるとは思いますが、もしバンクーバーに留学する予定があるのであれば、身分証明になるものを作って行く事をお勧めします。

・The Stwamus Chief Hike

クワントレン大学にはKSA(Kwantlen Student Association)と呼ばれるイベントの企画など行っている団体があり、今月はハイキングに参加しました。バンクーバーから1時間程度の場所に位置するThe Stwamus Chiefという山に行ってきました。ビギナーコースと書かれていたのですが実際はかなりしんどいハイキングでした。約30人程度の留学生や生徒達が参加しており、ほぼ初対面の人だったのですがハイキングを通して仲良くなる事ができました。私は多くのイベントに参加する事が留学生活を充実させるキーポイントになると思います。留学生は中国や韓国、ドイツなど様々な国から来ており、バンクーバーまで行くと日本人も多いのですが、大学では日本人と会う機会は少ないです。しかし、日本に興味があり、日本語を勉強している生徒は多いので、日本語を通しても交流できる機会は多いです。