グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

クワントレン・ポリテクニック大学
2015年9月号 国際文化学部 N.T

①オリエンテーションについて

この9月からクワントレンに通う留学生は9月3日と4日のオリエンテーションに参加することが必須でした。1日目はサレーキャンパスで行われ、このオリエンテーションは留学生だけでなく新入生の人も参加していました。始めに参加の確認をとりその時にグループの番号を言い渡されました。そしてその後グループごとに在校生が付き、キャンパス内を案内してくれました。その途中で図書館にいき学生証を発行しました。その後、体育館のような所に集められ、学長などの話を聞きました。そしてその後は昼食にハンバーガーを食べました。キャンパス内の中庭のようなとこに用意されていました。そして昼食後もキャンパスの案内をしてもらったあと解散となりました。

2日目はリッチモンドキャンパスで留学生だけを対象に行われました。保険や図書館、カウンセリングサービスの使い方などの話を聞いたあと交換留学生だけが集められ、成績のことや教科書などについて説明がありました。そのあとは昼食にピザが用意されていました。そして昼食後、希望者はグランビルアイランドという所にスクールバスで行きました。たくさんとお店やパブが立ち並び、日本では見られないものがたくさんあるので楽しいです。1時間半ほど自由時間が与えられ、リッチモンドキャンパスに戻る人はスクールバスに乗って帰りました。そのままバンクーバーに行く人も数人いました。このオリエンテーションでは様々な人が集まる機会なので楽しかったです。

 

②交通機関について

こちらの主な交通手段はバスとスカイトレインという電車です。私も通学にバスとスカイトレインを利用しています。交換留学生は他の留学生や現地の学生と同じようにU-passというお得なパスは買うことができない為、monthly passを買うことになります。バスとスカイトレインが同じ会社が経営している為、これ一つでバスもスカイトレインもpassのゾーン内であれば利用することができます。リッチモンドはバンクーバーとゾーンが異なる為、1ゾーンのmonthly passを持っている場合、ダウンタウンなどへ行く際はmonthly pass に加え、普通乗車券が必要です。平日午後6時30分以降と週末は終日ゾーンをまたいで利用することができます。この10月5日からシステムが変わり、バスは1ゾーンのpassでどこへでもいけるように変わるそうです。日本と違い、こちらでは乗車時にmonthly pass を運転手さんに見せるか、バス内で乗車券を購入してから乗り込みます。また降りるときは窓に沿ってあるロープを引っ張るか赤い停車ボタンを押して合図をします。バスの遅れは日本と比べるとかなり頻繁に起こる為、余裕をもって出発するほうがよいと思います。日本でもバスの遅延はありますが、こちらは遅れることが当たり前のように頻繁にあるので注意が必要です。スカイトレインは何本も本数がある為、とても便利です。しかし車両の数が3両程度しかない為、通勤通学時間などはこ雑します。