グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

クワントレン・ポリテクニック大学
2015年9月号 国際文化学部 Y.L

①オリエンテーションについて

9月3日と4日はクワントレンのオリエンテーションディーで、2日間も参加する必要があります。オリエンテーションの手続きする時に、並んでる生徒さんが大勢ですから、速く終わらせるために、必要な書類やスターディーパミットなどを用意しておいたほうがいいです。1日目のオリエンはサレーキャンパスで行われました。その日は地元の学生も参加するものでした。学校はもう事前にゲームのために、生徒さんをいくつかのグループを分けました。ゲームというのは司会さんの質問を通し、仲間探しのようなゲームでした。ゲームの後は学生チューターにキャンパスツーアを案内していただきました。そして、ツーアの時に、初めて道を横断しているリスを発見しました。ツーアの途中は図書館で学生証を発行していただきました。私はもう事前にメールの中の専用リンクで自分の写真をアップロードして、学籍番号だけをスターフに伝えたらすぐ学生証をもらえました。この方法はオススメです。なぜなら、もしそうしなかったら、大体20分位、待たなきゃればならないことになります。キャンパスツーアの後はフリーランチをいただきました。皆でキャンパスの芝生の上で座って話しながら楽しいランチの時間を過ごしました。

2日目はリッチモンドキャンパスで行われました。この日は留学生限定のオリエンテーションで、スターディーパミットはコピーされるので、書類を持って行くことを忘れないようにしてください。オリエンテーションでは、学校の各部署のスタッフから学校の施設の使用方法や、留学生事情の相談場所などいろいろなことを教えていただきました。オリエンの後は無料ランチをいただきました。ランチの後は皆で、スクールバスでバンクーバーの観光地ーGranville Islandへ行かせていただきました。このイベントの参加は自由です。でも、参加したほうがいいと思います。なぜなら、Granville Islandはすごくカナダ地方の特色があるところだと思います。観光の後は、リッチモンドキャンパスで解散することになりました。

②授業の登録について

クワントレンポリテックリック大学は今年から語学要件が上がりました。しかも、入学してから、往年のようにELSTという英語語学のコースを受けることは出来なく、直接に学部の授業を受けることになります。もし初めて英語圏で授業を受ける学生だったら、最初の授業登録は1000シリーズという基礎的なコースを選んだほうがいいと思います。それに最初は言語や文化などの1000シリーズの文科系の授業がお進めです。もしそうしなかったら、いきなり英語で専門性が強い授業を受けたり、グループワークをしたりするのは少し大変だと思います。したがって、クワントレンにも授業の辞退制度が付いています。もし万が一登録した授業は自身の学力に合わない場合なら、辞退できます。しかし、それぞれの締切期限を早めに知っておいたほうがいいです。授業の登録は少なくとも3つ以上で、もしそうしなかったら、フルタイム留学生の資格を失い、日本に帰国させられる可能性があるようです。だから、授業を辞退する時は、くれぐれ注意してくだい。