グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

メディシン・ハット・カレッジ
2020年2月号 文学部 K.O

① 余暇の過ごし方について

メディシンハットでの余暇を振り返ると、食事に出かけること友人たちと寮に集まること体を動かすことなどが多いと感じています。

特に余暇の楽しみといえばレストランやカフェで食事をすることです。
現時点で私は約6ヶ月間滞在していますが、ほとんどと言って良いほどメディシンハット内のお店は行きつくしました。
週末には行ったことのないレストランを見つけて友人と食事をしたり、ダウンタウンにあるおしゃれなカフェで勉強したりしています。

また、友人たちと寮に集まって互いの国の料理を振るまったり、食卓を囲みながらパーティーを開くことも私の好きな休日の過ごし方です。

夏季は温かいので大学近くの丘でピクニックをしたりダウンタウンを長時間歩き回ったりできていましたが、寒くなってからは出かけてもほとんど建物内にいます。
屋外で運動することが難しいので、私はよくカレッジのジムや屋内施設に行って体を動かします。
そして、このカナダの寒い気候でも屋内でアクティビティーを楽しめるのがFamily Leisure Centerという施設です。体育館・サッカーフィールド・ジム・プール・スケートリンクなどがあり、友人とよく利用します。

 

②イベントについて

メディシンハットカレッジにはたくさん留学生向けのイベントがあり、これは私がメディシンハットを留学先に選んでよかったと思う理由の一つです。無料でスキー・カーリング・スケートなどのアクティビティーを体験したり、街の劇場にミュージカルやサーカスを見に行ったり、留学生にとって意義のある経験に参加するチャンスがたくさんあります。

年中行事のThanks giving dayやクリスマスに関するイベントがありました。そのため、当時寮生活をしていた私にも、ホームステイ生活のようにカナダの行事ごとを体験することができたので寂しさはありませんでした。

【The Connection】
The Connectionは、メディシンハットの地域の方々と、世界各国から来た留学生たちをつなぐ場を提供する組織です。このコミュニティー団体のおかげで、私たち留学生は現地の人々と様々なイベントを通して交流することができ、毎回地域の方々もボランティアで参加して下さっています。

特にこの二つは参加してよかったと思います。

・Progressive supper
地域の方のお家で食事をしながら会話をするイベントです。

・International Networking Night
カフェで地域の方とフリートークをするイベントです。

もちろん、積極的にイベントへ参加することは英語の実用能力を高める練習にもなりますし、普段あまり関わることのない幅広い年齢層の街の人と触れ合う機会になります。メディシンハットは地域コミュニティーを大切にし、交流の場が豊かな留学先だといえます。