グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

大連外国語大学
2014年5月号 国際文化学部 N.H

「治安、危険を感じたこと、トラブルについて」

大連もようやく寒さが和らぎ暖かくなってきました。最近時間が経つのがすごく早く感じます。さて中国に来て私が「危険」に感じたこがあります。それは「交通」です。学校の周辺はあまり交通量は少ないほうですが、都市部に行くにつれて交通量はどんどん増していきます。そこでは人が歩いている中クラクッションを鳴らしながら走行してくる車を良く目にします。私自身何回もこの経験をしています。道を歩いているなか車が私の横をクラクッション鳴らしながらスレスレで通ったこともありました。日本ではあまり見られない光景です。日本は歩行者優先の国ですが中国は車優先の国なのでいつも注意しながら歩いています。また、車以外にも中国では電動式バイクがあります。このバイクはエンジン音が無いのでもっと危険です。それが近づいていても自分自身気づかないことが多く、たいていはクラクッションの音で気づきます。だからいつも道中を歩くたびに心臓に悪いです。中国での生活は慣れましたが、交通に関してはまだまだ慣れません。私が中国に来て一番「危険だ」と感じたのは交通でした。治安に関して大連は安心して生活できます。トラブルに関してもありません。ただ友達から聞いた情報ですがタクシーの運転手とはよくトラブルがあるそうなので今後気をつけたていきたいと思います。

・自由テーマ「ゴールデンウィークと運動会」

5月は長期休暇や学校のイベント等があり充実していました。まず4月28~5月3日まで友達と上海に旅行に行ってきました。今上海に留学している同じ大学の友達にこの長期休暇を利用して会いにいきました。この期間は天気にも恵まれてまた有名所を観光しおいしいものを食べ、買い物をしてすごく充実したゴールデンウィークでした。また、機会があれば行きたいです。次に5月28日に「運動会」が開催されました。この運動会は3つの班と一緒にほかの班と競い優勝を目指していきます。この日の天気は29度でとても暑かったです。たくさんの種目があり私はバスケットと二人三脚に出場しました。結果優勝はできませんでしたがすごく楽しかったしクラスに一層溶け込みました。今後イベントがあるならば是非参加したいです。