グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

大連外国語大学
2014年5月号 国際文化学部 S.K

・治安、危険を感じたこと、トラブルについて

大連に来てもう3ヵ月がたちました。来た時に比べ気温はずいぶんあたたかくなり、日が沈むのも遅くなり過ごしやすい日が多くなりました。朝晩はまだ長袖がほしくなりますが、日中は半そでいいぐらいの気温です。今月は治安、危険を感じたこと、トラブルについてなのでいくつか気を付けておいたほうがいいと思うことを紹介したいと思います。大連の治安は比較的良いと思います。私の周りで何かが盗まれたというようなこともありませんし、大きなトラブルがあったということも聞いていません。しかし大学の前にある海鮮街という通りに行く際や大連市内に買い物をしに行く際は、チャックのある鞄にしたり、鞄を自分の前にして歩くなどの最低限の予防はしています。また、大学の前にいつも個人タクシーをしている人が数人いるのですが、その人たちのタクシーに乗らないことも気を付けるべきだと思います。そして比較的長い距離タクシーに乗る場合は、初めに値段を聞いてからタクシーに乗ったほうがいいと思います。やはり場合によっては不当な請求をされる場合があります。生活面では、日本から荷物を送ってもらう際に、ちゃんと自分の携帯電話、大学の住所、郵便番号を書いて送ってもらうということです。聞くところによると荷物を送ってもらう際に自分の電話番号を書いて無くて荷物が今どこにあるのか分からなくなったりすることや、ちゃんと大学まで荷物が届かなかったりするなどのトラブルが多発しているようです。基本荷物は大学に届いているのですが、念のために大事なものは最初に来るときにキャリーケースに詰めて持ってきたほうがいいと思います。

・学校行事

次にこれまでの学校行事を紹介したいと思います。まず、3月には留学生交流を目的とした交流会がありました。大学から40分くらいバスに乗った先にある星海广场というテーマパーク施設に行きました。中国全体ではどうかわかりませんが、ここのテーマパークはテーマパーク自体は無料で入って見たりできるのですが、一つ一つの乗り物にお金を払う必要があり、その金額も高いのであまり乗ることはできませんでした。4月には中間テストがあり、5月初めには、HSKの試験がありました。大連外国語大学は学校がHSKの試験会場となっているので留学中に挑戦してみるといいと思います。試験の前には有料ですが、HSKの対策講座が開かれ過去問がもらえたり、問題傾向を学ぶことが出来ます。5月中旬には、旅順の植物園に行く企画がありました。園内はとても広く、様々な花が咲いておりとてもきれいでした。5月下旬には、留学生を対象とした運動会もありました。3クラスで1つのチームを組み、競技ごとにチームで出る人を決め競技をします。二人三脚や縄跳び、ボールキャッチ、バスケットのシュート回数を競う競技、2人で背中合わせにボールを運ぶ競技などがありました。どの競技も3位までに入ると景品がもらえます。これらの行事はすべて自由参加ですが、どれも楽しく、クラスの人たちと親睦を深められるいい機会ですし、また新しい友達を作るきっかけにもなるので積極的に参加してみるといいと思います。

星海广场

植物園