グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

大連外国語大学
2014年10月号 国際文化学部N.H

テーマ1:「授業紹介」
 大連に来て半年以上が過ぎました。最近の大連は10月半ばぐらいから冬を感じさせる寒さになってきています。さて、夏休みが終わり学校は後期が始まっています。そこで授業の紹介をしていきたいと思います。授業構成としては前期とさほど変化はありません。私は今学期中級B2のクラスに入りました。前期は初級B2でヒトランク高いクラスに入りました。授業内容も前期とは違い少し科目数も増えました。精读,口语,阅读,听力の4科目があります。1週間で精读4回、口语2回、阅读2回、听力2回です。授業構成は前期と同じで午前2コマあり午後からの授業はありません。全コマ90分です。このクラスの授業は文法・単語が難しいので予習をしていないと授業が分からないぐらいです。精读は主に中国語の基礎で文法を主体に授業をしています。口语は本文を暗記して発表したりします。阅读は問題をひたすら解いて先生が解説してくれます。听力も90分リスニングです。今学期はこのような授業を行っています。授業の雰囲気は和やかで先生が丁寧に教えて下さいます。クラスは25人ぐらいでほとんどが日本人、韓国人です。1人だけロシア人がいます。クラスは凄く仲が良いです。今後このクラスで日々精進していきたいです。

テーマ2:「10月を振り返って」
 新しい学期が始まってすでに1ヶ月半が経過しました。新しい友達も出来凄く充実しています。11月に入り大連ではこの時期冬並みの気候になってきています。特に朝、夜の気温の変化が激しいです。さて留学生活も終盤に差し掛かってきています。残り1ヶ月半。ますます時間が過ぎるのが早く感じています。そこで今回の自由テーマとして1ヶ月を振り返っていきたいと思います。10月は比較的にテストが多い時期でした。学校行事では中間テストがありそれ以外にはHSK5級の試験がありました。だから10月はテストの準備をしていました。先週HSK5級の試験が終わりました。その他の行事としてはスピーチコンテストがありました。また10月末にはハロウィーンだったので留学生とハロウィーンpartyをしたり仮装をしたり踊ったりしたりしてとても楽しかったです。だから私の中では非常に充実していた10月だったと思いました。HSKに関してはまだ合否が出ていないので少し不安になっています。合格出来ている事を願っときます。さて、11月に入りました。12月には期末試験があるので徐々に準備していきたいと思います。そして12月は学校の行事が色々あるので楽しみたいと思っています。